ゴルフはメンタルが大きく影響するスポーツ!

ゴルフはメンタルが大きく影響するスポーツ!

メンタルが強くなると人に見られていても自分の実力を出せます。 トラブルにも冷静に対応できます。 結果として良いスコアを出せます。...

記事を読む

アイアンショットの精度を上げるハーフスイング練習法

アイアンショットの精度を上げるハーフスイング練習法

ショットが安定しない、フック、スライスになる・・・ と悩んでいるならハーフスイングの練習がおすすめです。 ハーフスイングとは腰から腰...

記事を読む

ドライバーショットのミスを防ぐ基本の打ち方

ドライバーショットのミスを防ぐ基本の打ち方

ドライバーがまっすぐ飛ばないとゲームが組み立てられません。 多くのアマチュアはドライバーショットが不安定で、大事なティーショットを曲げ...

記事を読む

ゴルフ飛べば80台間違いなし効果的な練習法

ゴルフ飛べば80台間違いなし効果的な練習法

飛距離アップに重要なポイントは色々ありますが、大切なのは「ゴルフ練習は質が大切」ということです。間違った練習をすると下手を固めることになるので練習内容は注意して決めましょう。正しい練習方法を続ければゴルフはかならず上達します。

記事を読む

飛距離アップのコツを掴めばドライバーで250ヤード以上飛ばせる

飛距離アップのコツを掴めばドライバーで250ヤード以上飛ばせる

ドライバーの飛距離アップには何が必要なのか?飛ばしには、「ボール初速」「打ち出し角」「スピン量」の3つが適切でなければいけません。そしてそれぞれの要素を手に入れるために、3つのポイントをおさえておく必要があります。。。

記事を読む

サンドウエッジのバウンスを使えばバンカーは簡単に脱出できる!

サンドウエッジのバウンスを使えばバンカーは簡単に脱出できる!

バンカーショットは直接ボールを打たずに砂の勢いでボールを運びます。フェースを開かないとクラブが砂に潜ってしまい砂が前に飛びません。フェースを開くとクラブヘッドが砂に潜りにくくなります。バンカーショットの基本は「フェースを開く」です。

記事を読む

フェアウェイウッドを得意クラブにする打ち方

フェアウェイウッドを得意クラブにする打ち方

フェアウェイウッドの打つ時の注意点。滑らす意識が強すぎてアッパースイングになると、チョロやトップなどの原因になります。飛距離が出るフェアウェイウッドだからこその「力み」に注意しましょう。フェアウェイウッドは・・・

記事を読む

ゴルフスイングを安定させる効果的な練習方法

ゴルフスイングを安定させる効果的な練習方法

素振りの時はものすごく安定して振れているのに、ボールを打つ時には、フラフラになっているなんて場合もあります。このパターンの人もかなり多いです。安定感のない不安定なスイングになるのは、実は間違った体重移動をしている場合が多いのです。

記事を読む

ゴルフの基本をマスターすればアイアンがナイスショットする

ゴルフの基本をマスターすればアイアンがナイスショットする

基本を守らないと、スイングが安定せず飛距離もでないのです。スイングの基本とは・軸がぶれない・スイングプレーンが安定・一定したリズムでスイング・フィニッシュでバランスがとれているなどです。では、どうすれば、良いショットが打てるのでしょうか?

記事を読む

ショートアイアンのひっかけを防ぐにはコツがある!

ショートアイアンのひっかけを防ぐにはコツがある!

ロングアイアンは右に、ショートアイアンは左に飛びやすくなっているのです。じゃあ、どうすれば良いのか?「ショートアイアンでボールをひっかける」を防止する方法があります。なぜショートアイアンはひっかけるのか?ショートアイアンは、ロフトの角度が大きいからです。

記事を読む

40ヤードから寄せワンにするアプローチ

40ヤードから寄せワンにするアプローチ

ピンまで40ヤードの距離を、あなたならどう打ちますか?近すぎてフルショットはできない、転がすにはちょっと遠すぎる。体の回転を使って、適正な振り幅でスイングすることが重要になります。落としどころ重要!

記事を読む

アプローチのダフリやトップを防止する6つの方法

アプローチのダフリやトップを防止する6つの方法

アプローチのダフリ、トップ!素振りは上手くできても、いざボールを目の前にすると、イメージ通りの素振りが再現できずに、ボールの手前で“ざっくり”とダフってしまったり、トップして奥のバンカーに入ったり、バンカーからの脱出に失敗したり、散々な結果を招くことが多いですね。

記事を読む

バンカーショットの基本を習得すれば一発で脱出できる

バンカーショットの基本を習得すれば一発で脱出できる

バンカーにボールが入ると色々なショットが要求されます。あごの高いバンカーショット、ピンが遠いバンカーショット、ピンが近いバンカーショット、目玉のバンカーショット、左足下がりのバンカーショット、、、状況により様々ですね。バンカーショットは簡単に考えた方が良い。

記事を読む

片手打ちドリルでアプローチを確実に上達させよう!

片手打ちドリルでアプローチを確実に上達させよう!

スコアの70%はピンから120y以内で打たれる! だから、アプローチを重点的に練習すべきです。 これは、帝王ジャック・ニクラウス...

記事を読む

アプローチショット傾斜地から確実に寄せる

アプローチショット傾斜地から確実に寄せる

左足上がりの傾斜の攻略法。あなたは「何を注意」してボールを打ちますか?『上り傾斜だから、大きめのクラブを使う!』 これは「正しい考え方」ですが、もう少し注意すべきことがあります。「左足上がりの傾斜」は、「番手を大きくする」だけではスコアを損する可能性があります。

記事を読む

スポンサーリンク