練習ドリル

飛距離アップに効果がでる壁おしドリルがあります。

このドリルは非常に簡単で、練習場でもラウンド前にもできます。

先ず、クラブを持ってトップの形をつくります。

クラブは何でも良いです。

も ...

ゴルフ練習法

練習場の打席をどうやって選んでいる?

打席の選び方が悪いと、スイングに「悪い癖」がつく場合があります。

打席の選び方が良いと、練習の効率が良くなり、ゴルフが上達します。

ベテランゴルファーの多くは、 ...

練習ドリル

スコアの70%はピンから120y以内で打たれる!

だから、アプローチを重点的に練習すべきです。

これは、帝王ジャック・ニクラウスの残した言葉です。

アプローチとパターの重要性をあらわしたゴルフ史に刻 ...

ゴルフ練習法

ここに飛ぶドライバーと方向性が安定したドライバーがあります。

飛ぶドライバーは、飛距離が最大になるドライバー、280ヤードは軽く飛び、ただし方向性は安定しない。

方向性が安定したドライバーは、方向性が完璧に安定 ...

練習ドリル

アイアンで番手通りに飛ばすためには、ヘッドスピードを上げることとダウンブローをマスターすることが重要です。

アイアンの飛距離は、インパクトの成否が重要になってきます。

早く振ろうとしても、飛距離は安定しないので ...

レッスンDVD教材

それは上達の早いゴルファーは、ゴルフの練習方法が上達の法則にかなっているからです。

無意味な練習で時間やお金の浪費どころか無駄に努力して「下手を固めて」しまうくらいなら、いっそ寝ていた方がましです。

今までただ ...

スポンサーリンク