「 飛距離アップ 」一覧

ドライバー250ヤード以上飛ばすコツとテクニック公開

ドライバー250ヤード以上飛ばすコツとテクニック公開

「飛んで曲がらないショットを打ちたい!」、スイング軸を安定させて飛距離を伸ばす方法、腕と体の同調で飛距離を伸ばす、グリップの力を弱くして飛距離を伸ばす、フックを直して飛距離を伸ばす、肩のラインをチェックして飛距離を伸ばす方法、ボールの位置を見直すだけで飛距離が伸びる、ドライバーが安定するリズムの整え方と練習方法、狭いコースでフェアウェイをキープする方法、本番でドライバーの飛距離を出す方法

記事を読む

ドライバー飛んで、曲がらないボールを打つ

ドライバー飛んで、曲がらないボールを打つ

しっかり飛んで、曲がらないボールが打ちたい! 誰もが目指すショットをあれこれ悩まずに打ててしまう人がたまにいます。 何も意識して...

記事を読む

飛距離が出るドライバーの打ち方があります!

飛距離が出るドライバーの打ち方があります!

私達ゴルファーは飛ばそうとすると右手でボールを叩きたくなります。 しかし、右手を強く使うとスイングの再現性が悪くなりやすいです。 ...

記事を読む

ドライバー飛んで曲がらないショットを打つ方法

ドライバー飛んで曲がらないショットを打つ方法

では、どうすればドライバーを飛ばせるのか? ゴルフは飛距離が出ると有利です。 飛距離がでるゴルファーはダウンスイングからインパク...

記事を読む

アーリーリリースを直して飛距離が出るタメを作る

アーリーリリースを直して飛距離が出るタメを作る

アーリーリリースとは、バックスイング時のコックの「タメ」をダウンスイングの早いタイミングで解いてしまうスイングです。アーリーリリースはパワーが開放されて飛距離が出にくくなります。飛距離が出る人は「自然なタメ」が出来ています。

記事を読む

肩甲骨・股関節の可動域を広げれば、もっと飛ぶ!

肩甲骨・股関節の可動域を広げれば、もっと飛ぶ!

打ったボールに勢いがないと悩んでいる人がかなり多いです。 ビシッと打って、グングン伸びるような球筋を目指したいと思っていても、まずはビ...

記事を読む

ゴルフはひじから下の力を抜いたほうが飛ぶ

ゴルフはひじから下の力を抜いたほうが飛ぶ

ゴルフではよく「力を抜いたほうが飛ぶ」と言われます。 といっても、「どこで力を抜くのか」と考えると難しくなります。 肩からぶら下...

記事を読む

ダウンブローでアイアンの飛距離アップ

ダウンブローでアイアンの飛距離アップ

アイアンで番手通りに飛ばすためには、 ヘッドスピードを上げることとダウンブローをマスターすることが重要です。 アイアンの飛距離は、イ...

記事を読む

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ドライバーショットで飛距離の出る人のスイングには共通点があります。 その共通点の中でも重要なのが”ビハインドザボール”です。 ”...

記事を読む

ドライバーの飛距離ロスを知ってもっと飛ばそう!

ドライバーの飛距離ロスを知ってもっと飛ばそう!

ドライバーの飛距離アップを望んでないゴルファーなどいないでしょう。 ですが、多くのゴルファーがなんらかの 「飛距離をロスしている原因...

記事を読む

ドローボールの打ち方

ドローボールの打ち方

ドローボールとは回転によってボールが右から左へ大きく曲がるような軌道を描くことであり、ドライバーショットでこのドローボールが打てれば相当な飛...

記事を読む

「右肩」の使い方が上手い人は飛距離がでます!

「右肩」の使い方が上手い人は飛距離がでます!

練習場で若い人のドライバーショットをみると「もっと飛ばしたい!」と思いますね。 飛距離が伸びれば、セカンドショットで短いクラブが使えま...

記事を読む

ドライバーを安定させるグリップ、アドレス、重心移動

ドライバーを安定させるグリップ、アドレス、重心移動

ドライバーが安定しないと良いスコアでラウンドするのは難しいです。 ドライバーで失敗すると「スコアを崩さないように」という守りのゴルフに...

記事を読む

高弾道でドライバーの飛距離を伸ばす

高弾道でドライバーの飛距離を伸ばす

ドライバーの飛距離が伸びて、 アイアンショットで高いボールを打てると、 セカンドショットやショートホールで ピンを直接狙え...

記事を読む

スポンサーリンク