「 パター練習法 」一覧

ショートパットが入らないと悩んでいる人へ!

ショートパットが入らないと悩んでいる人へ!

ショートパットを入れるために、一番大切なのは、インパクトでフェース面が目標方向にスクエアになることです。 ショートパットでは、ストロー...

記事を読む

グリーンの傾斜が読めれば必ずスコアアップ

グリーンの傾斜が読めれば必ずスコアアップ

グリーンの傾斜が読めればゴルフは楽しくなる! フックかスライスかわからない。 上りか下りかわからない。 じっくりと時間をか...

記事を読む

ロングパットの距離感を10球で養う方法

ロングパットの距離感を10球で養う方法

グリーンのカラー、短めのラフからパットを打つときは、強めに打ちますか? グリーンに乗っている場合でも、ロングパットを強く打ちますか? ...

記事を読む

パットの距離感を養うにはパターの芯で打て!

パットの距離感を養うにはパターの芯で打て!

もっとも簡単に、 素早くあなたのゴルフスコアをアップする方法は、パット数を減らすことです。 パット数を減らすにはパットの距離感を...

記事を読む

パターの距離感と方向性を養い3パットを減らす

パターの距離感と方向性を養い3パットを減らす

「3パットが多い」とお悩みなら、、、 ロングパットの距離感を磨くことでスコアが大幅に良くなる可能性が高いです。 3パットが多いの...

記事を読む

距離感はボールの転がる「スピード」をイメージ

距離感はボールの転がる「スピード」をイメージ

アマチュアには、パッティングの距離感をストロークの振り幅でイメージしている人が多い。 もちろん、それは間違いではないが、パッテイングの...

記事を読む

スポンサーリンク