「 飛距離アップ練習法 」一覧

ダウンで「タメ」のあるスイングを作る

ダウンで「タメ」のあるスイングを作る

軽く振っているように見えて、飛距離が出るゴルファーは、腕の力に頼らず、 下半身の力を活かしています。腕の力に頼らないので、軽く振っているように見えるのです。「腕を脱力させて、下半身を積極的に使う」を大切にしましょう。

記事を読む

飛距離が出るドライバーの打ち方があります!

飛距離が出るドライバーの打ち方があります!

左手主導のスイングをするとスイングの再現性が高くなります。ヘッドも走りやすくなり飛距離もでやすいです。どうすれば左手主導のスイングができるのでしょうか?

記事を読む

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛ぶ

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛ぶ

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛びます。 腰は漠然と回してはダメです。高速で回すことです。 角速度を高めればボールは飛びま...

記事を読む

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ドライバーショットで飛距離の出る人のスイングには共通点があります。 その共通点の中でも重要なのが”ビハインドザボール”です。 ”...

記事を読む

飛距離を最低20ヤード伸ばし真っ直ぐ飛ばす方法

飛距離を最低20ヤード伸ばし真っ直ぐ飛ばす方法

飛距離アップ!重要なのは「体幹」と「軸」なのです。飛距離を出そうとして、普段は出来ているスイングが無意識のうちに出来なくなり、結果「体幹」と「軸」がフィットせず飛距離が出ない・・・

記事を読む

ドライバーの飛距離ロスを知ってもっと飛ばそう!

ドライバーの飛距離ロスを知ってもっと飛ばそう!

ドライバーの飛距離アップを望んでないゴルファーなどいないでしょう。 ですが、多くのゴルファーがなんらかの「飛距離をロスしている原因」を...

記事を読む

右足体重でドライバーを振る飛距離アップ練習法

右足体重でドライバーを振る飛距離アップ練習法

ドライバーの飛距離が出ない大きな原因?飛ばないという事にはいろんな原因がありますが、あるポイントがダメになっている事があります。それは「ヘッドが走る!」という事です。ヘッドを走らせるには右足体重でドライバーを振ってヘッドを走るという感覚を体感しよう!

記事を読む

臍下丹田に力を入れてドライバー飛距離アップ

臍下丹田に力を入れてドライバー飛距離アップ

軽く振った方が飛んだ! という経験はありませんか? 「無駄な力み」をとれば飛距離が伸びてショットも安定します。 どうすれば「無...

記事を読む

ドライバーのテークバックで左肩がまわらない

ドライバーのテークバックで左肩がまわらない

飛距離を伸ばすには「肩の回転が重要」 ゴルフが上手い人はテークバックで左肩がスムーズにまわります。 左肩がスムーズにまわると、、、 ...

記事を読む

ドライバーのオーバースイングを直して飛距離アップ

ドライバーのオーバースイングを直して飛距離アップ

トップが大きいほど飛距離が出る・・・はウソ! 飛ばそうと考えるとついついオーバースイングになります。 オーバースイングで飛距離を...

記事を読む

ドライバーが飛距離アップする筋力トレーニング

ドライバーが飛距離アップする筋力トレーニング

起き上がりを防止して、球筋を安定させるトレーニング法としては、腹筋と腹斜筋を鍛えることでアドレスで作った前傾姿勢をキープできます。腹筋と腹斜筋を鍛えるには、いろいろなトレーニング方法がありますが実践しやすいのが「クランチ」と「サイドクランチ」というトレーニングです。

記事を読む

ゴルフの手打ちを直して飛距離を伸ばすドリル

ゴルフの手打ちを直して飛距離を伸ばすドリル

もしかするとあなたも「手打ち」で悩んでいませんか?腕の筋肉は小さくて器用に動きますがパワーが弱く再現性が低いです。腹筋や背筋などの大きな筋肉はパワーがあり再現性が高いです。手打ちスイングを直すとショットが安定し飛距離が出ます。

記事を読む

前傾角度を維持すれば飛距離が伸びる

前傾角度を維持すれば飛距離が伸びる

もっと飛ばしたい! ゴルフをはじめれば誰もが思うことです。 飛距離を伸ばす方法はいくつかありますが、「前傾角度を維持する」も重要...

記事を読む

ゆっくりテークバック出来れば飛距離は必ず伸びる

ゆっくりテークバック出来れば飛距離は必ず伸びる

あなたの飛距離を伸ばす“簡単”な方法が見つかります。その方法とは、スイングのリズムには、飛距離が出るリズムと、飛距離が出ないリズムがあります。では、飛距離が出るスイングリズムとは?....

記事を読む

腹筋の力でドライバーの飛距離を伸ばす方法

腹筋の力でドライバーの飛距離を伸ばす方法

「もっと飛ばしたい!」 私もふくめて、ゴルフをする人なら 誰もが思うことです。 飛距離がでればセカンドショットで 短いアイア...

記事を読む

スポンサーリンク