「 飛距離アップ練習法 」一覧

絶対オススメの素振り飛距離アップ

絶対オススメの素振り飛距離アップ

もっと飛距離がでればな・・・ ラウンドが終わるといつも思っていませんか? ゴルフは飛距離が出る方が有利なのは間違いありません。 ...

記事を読む

肩の力を抜けば飛距離が伸ばせる!

肩の力を抜けば飛距離が伸ばせる!

ゴルフの練習をしているとついついアドレスで肩に力が入ってしまう。 ゴルフが上手い人はアドレスで程よく力が抜けてリラックスしています。 ...

記事を読む

ドライバーの飛距離をロスしている原因を探せ!

ドライバーの飛距離をロスしている原因を探せ!

ドライバーの飛距離アップを実現させるために、必ずしなければいけないこと」とは、ズバリ、あなたにとってのドライバーの飛距離がアップしない理由を...

記事を読む

ミート率の高いショットで飛距離アップを狙う練習方法!

ミート率の高いショットで飛距離アップを狙う練習方法!

ミート率の高いショットを打つには!ミート率の高いショットって言うと何かものすごくレベルの高い話に聞こえるかもしれませんが、 要は、当たるショットって感じです。例えばドライバーでチョロやザックリやテンプラなどの大きなミスが出ないで普通に当たるショットを打てるよう・・・

記事を読む

ドライバーのスピン量をおさえて飛距離アップ

ドライバーのスピン量をおさえて飛距離アップ

バックスピンと飛距離にはどのような関係がありますか? バックスピンはボールを浮かせる力を生みます。 バックスピンが少なすぎるとボ...

記事を読む

ドライバー250ヤード以上飛ばすコツとテクニック公開

ドライバー250ヤード以上飛ばすコツとテクニック公開

「飛んで曲がらないショットを打ちたい!」、スイング軸を安定させて飛距離を伸ばす方法、腕と体の同調で飛距離を伸ばす、グリップの力を弱くして飛距離を伸ばす、フックを直して飛距離を伸ばす、肩のラインをチェックして飛距離を伸ばす方法、ボールの位置を見直すだけで飛距離が伸びる、ドライバーが安定するリズムの整え方と練習方法、狭いコースでフェアウェイをキープする方法、本番でドライバーの飛距離を出す方法

記事を読む

ワイドスタンスでドライバーの飛距離を伸ばす方法

ワイドスタンスでドライバーの飛距離を伸ばす方法

「飛距離を伸ばしたい!」 「もっと遠くに飛ばしたい!」 そんな時は、スタンスをいつもより、少し「広め」にしてみましょう。 ...

記事を読む

イ・ボミはゆったりとしたスイングで飛距離が出ます!

イ・ボミはゆったりとしたスイングで飛距離が出ます!

イ・ボミのようにゆったりとしたスイングで飛距離を伸ばす方法 イ・ボミはスイングに力みがありません。 しなやかで力強いスイングで飛...

記事を読む

素振りでドライバーの飛距離は伸びる

素振りでドライバーの飛距離は伸びる

私達ゴルファーなら誰もが思うことです。 きっとあなたも飛距離が伸びれば嬉しいですよね? あなたのドライバーの飛距離があと30ヤー...

記事を読む

ドライバーの飛距離アップに効果的な練習方法

ドライバーの飛距離アップに効果的な練習方法

ゴルフには、「効果的な練習」と「やっても無駄な練習」があります。 ゴルフが上達するためにはその法則を習得することが基本になるわけです。...

記事を読む

飛距離アップのコツを掴めばドライバーで250ヤード以上飛ばせる

飛距離アップのコツを掴めばドライバーで250ヤード以上飛ばせる

ドライバーの飛距離アップには何が必要なのか?飛ばしには、「ボール初速」「打ち出し角」「スピン量」の3つが適切でなければいけません。そしてそれぞれの要素を手に入れるために、3つのポイントをおさえておく必要があります。。。

記事を読む

「タメ」のあるスイングで飛距離を伸ばす

「タメ」のあるスイングで飛距離を伸ばす

軽く振っているのに、なぜか、すごく飛ばす人っていますよね? 軽く振っているのに、飛距離がでる理由の1つが、 『自然なタメが出来て...

記事を読む

同じヘッドスピードでも女子プロは飛距離が出る

同じヘッドスピードでも女子プロは飛距離が出る

なぜ、同じヘッドスピードでも女子プロは飛ぶのか? と疑問に思ったことはありませんか? 女子プロゴルファーのヘッドスピードの平均値...

記事を読む

安定したフィニッシュで飛ばす方法

安定したフィニッシュで飛ばす方法

安定したフィニッシュで飛ばす方法。(1)安定したフィニッシュで飛距離が伸びる。安定したフィニッシュと飛距離の関係とは?飛ばしには「ボール初速」「打ち出し角」「スピン量」の3つが適切でなければいけません。

記事を読む

飛距離が出るドライバーの打ち方があります!

飛距離が出るドライバーの打ち方があります!

私達ゴルファーは飛ばそうとすると右手でボールを叩きたくなります。 しかし、右手を強く使うとスイングの再現性が悪くなりやすいです。 ...

記事を読む

スポンサーリンク