「 飛距離アップ練習法 」一覧

ドライバーの飛距離アップを望むゴルファーをとても多いと思います。それと同時に、「飛距離アップは難しい」「どうすればいいのかわからない」と考えている方も多いようです。しかし、実は飛距離アップをすることはそんなに難しい事ではありません。飛距離アップのコツを身に付ければ・・・・

ミート率を高めてスピン量をおさえれば飛距離が伸びる

ミート率を高めてスピン量をおさえれば飛距離が伸びる

ミート率を高めてスピン量を押さえれば飛距離が伸びます(1)クラブフェースの「芯」で打つ(2)前傾姿勢を変えないスイング(3)腹筋と背筋で起き上がりを防止(4)インサイド・アウトでスピン量をおさえる・・・

記事を読む

シニアーでも”まだまだ”飛距離は伸びる

シニアーでも”まだまだ”飛距離は伸びる

「最近、飛ばなくなったなー」 と悩んでいませんか? 60歳を過ぎて飛距離の低下を感じている人も多いでしょう。 もしかすると...

記事を読む

ドライバー250ヤード以上飛ばすコツとテクニック公開

ドライバー250ヤード以上飛ばすコツとテクニック公開

ドライバーショットが安定しない、飛ばない・・・ と悩んでいませんか? ドライバーの飛距離アップを望むゴルファーがとても多いと思います...

記事を読む

ワイドスタンスでドライバーの飛距離を伸ばす方法

ワイドスタンスでドライバーの飛距離を伸ばす方法

「飛距離を伸ばしたい!」 「もっと遠くに飛ばしたい!」 そんな時は、スタンスをいつもより、少し「広め」にしてみましょう。 ...

記事を読む

イ・ボミはゆったりとしたスイングで飛距離が出ます!

イ・ボミはゆったりとしたスイングで飛距離が出ます!

イ・ボミのようにゆったりとしたスイングで飛距離を伸ばす方法 イ・ボミはスイングに力みがありません。 しなやかで力強いスイングで飛...

記事を読む

ゴルフ飛べば80台間違いなし効果的な練習法

ゴルフ飛べば80台間違いなし効果的な練習法

飛距離アップに重要なポイントは色々ありますが、大切なのは「ゴルフ練習は質が大切」ということです。間違った練習をすると下手を固めることになるので練習内容は注意して決めましょう。正しい練習方法を続ければゴルフはかならず上達します。

記事を読む

飛距離アップのコツを掴めばドライバーで250ヤード以上飛ばせる

飛距離アップのコツを掴めばドライバーで250ヤード以上飛ばせる

ドライバーの飛距離アップには何が必要なのか?飛ばしには、「ボール初速」「打ち出し角」「スピン量」の3つが適切でなければいけません。そしてそれぞれの要素を手に入れるために、3つのポイントをおさえておく必要があります。。。

記事を読む

ダウンで「タメ」のあるスイングを作る

ダウンで「タメ」のあるスイングを作る

軽く振っているように見えて、飛距離が出るゴルファーは、腕の力に頼らず、 下半身の力を活かしています。腕の力に頼らないので、軽く振っているように見えるのです。「腕を脱力させて、下半身を積極的に使う」を大切にしましょう。

記事を読む

左手主導スイングで飛距離アップを実現!

左手主導スイングで飛距離アップを実現!

左手主導のスイングをするとスイングの再現性が高くなります。ヘッドも走りやすくなり飛距離もでやすいです。どうすれば左手主導のスイングができるのでしょうか?

記事を読む

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛ぶ

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛ぶ

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛びます。 腰は漠然と回してはダメです。高速で回すことです。 角速度を高めればボールは飛びま...

記事を読む

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ドライバーショットで飛距離の出る人のスイングには共通点があります。 その共通点の中でも重要なのが”ビハインドザボール”です。 ”...

記事を読む

飛距離を最低20ヤード伸ばし真っ直ぐ飛ばす方法

飛距離を最低20ヤード伸ばし真っ直ぐ飛ばす方法

飛距離アップ!重要なのは「体幹」と「軸」なのです。飛距離を出そうとして、普段は出来ているスイングが無意識のうちに出来なくなり、結果「体幹」と「軸」がフィットせず飛距離が出ない・・・

記事を読む

ドライバーの飛距離ロスを知ってもっと飛ばそう!

ドライバーの飛距離ロスを知ってもっと飛ばそう!

ドライバーの飛距離アップを望んでないゴルファーなどいないでしょう。 ですが、多くのゴルファーがなんらかの「飛距離をロスしている原因」を...

記事を読む

右足体重でドライバーを振る飛距離アップ練習法

右足体重でドライバーを振る飛距離アップ練習法

ドライバーの飛距離が出ない大きな原因?飛ばないという事にはいろんな原因がありますが、あるポイントがダメになっている事があります。それは「ヘッドが走る!」という事です。ヘッドを走らせるには右足体重でドライバーを振ってヘッドを走るという感覚を体感しよう!

記事を読む

臍下丹田に力を入れてドライバー飛距離アップ

臍下丹田に力を入れてドライバー飛距離アップ

軽く振っても飛距離が出るドライバーの打ち方 軽く振った方が飛んだ! という経験はありませんか? 「無駄な力み」をとれば飛距離が伸び...

記事を読む

スポンサーリンク