「 アイアン練習法 」一覧

スイングで一番大切なのは、インパクトゾーンにおける、クラブフェースと体の動きです。飛ばすためには、ハンドファーストでインパクトを迎えることが大事。ヘッドよりも手元が先にあるのでロフトが立って当たります。

ショートホールを確実にパーオンする上達への近道

ショートホールを確実にパーオンする上達への近道

ゴルフのスコアアップにとても重要なのが、ショートホールをいかに攻めきるかです。ティーショット次第ではバーディも出たりするのですが、ダブルボギー、トリプルボギーも出やすいのがショートホールです。それは、グリーンまわりにスコアを崩しやすいワナが多いからです。

アイアンのトップ・ダフリを無くす方法

アイアンのトップ・ダフリを無くす方法

緩やかなダウンブローで打つ。アイアンショットはダウンブローに打つと トップやダフリを防止できます。ダウンブローとは、スイング軌道の最下点に達する前に、クラブヘッドがボールに接するショットです。ダウンブローだけがアイアンでナイスショットを打つ方法です。

ショートアイアンのひっかけを防ぐにはコツがある!

ショートアイアンのひっかけを防ぐにはコツがある!

ロングアイアンは右に、ショートアイアンは左に飛びやすくなっているのです。じゃあ、どうすれば良いのか?「ショートアイアンでボールをひっかける」を防止する方法があります。なぜショートアイアンはひっかけるのか?ショートアイアンは、ロフトの角度が大きいからです。

アイアンのすくい打ちを直す簡単な方法

アイアンのすくい打ちを直す簡単な方法

ゴルフスイングは下向きにボールを打つもので、すくい上げる打ち方は無いのです。「ボールを上げようとする動き」はゴルフをはじめる全ての初心者が一度はおちいる間違いです。もしあなたがすくい打ちをしているならすくい打ちを直しましょう。緩やかなダウンブローを身に付けて下さい。

スポンサーリンク