「 アイアン練習法 」一覧

スイングで一番大切なのは、インパクトゾーンにおける、クラブフェースと体の動きです。飛ばすためには、ハンドファーストでインパクトを迎えることが大事。ヘッドよりも手元が先にあるのでロフトが立って当たります。

ターフを飛ばすにはシャフトを軸にクラブヘッドを回せ!

ターフを飛ばすにはシャフトを軸にクラブヘッドを回せ!

海外のゴルフトーナメントを見ていると、アイアンショットで革鞋のようなターフ(芝)が飛んでいくシーンをよく見かけますが、ターフを飛ばせるかどう...

記事を読む

ショートホールを確実にパーオンする上達への近道

ショートホールを確実にパーオンする上達への近道

ゴルフのスコアアップにとても重要なのが、ショートホールをいかに攻めきるかです。ティーショット次第ではバーディも出たりするのですが、ダブルボギー、トリプルボギーも出やすいのがショートホールです。それは、グリーンまわりにスコアを崩しやすいワナが多いからです。

記事を読む

アイアンショットの精度を上げるハーフスイング練習法

アイアンショットの精度を上げるハーフスイング練習法

ショットが安定しない、フック、スライスになる・・・ と悩んでいるならハーフスイングの練習がおすすめです。 ハーフスイングとは腰から腰...

記事を読む

ゴルフの基本をマスターすればアイアンがナイスショットする

ゴルフの基本をマスターすればアイアンがナイスショットする

基本を守らないと、スイングが安定せず飛距離もでないのです。スイングの基本とは・軸がぶれない・スイングプレーンが安定・一定したリズムでスイング・フィニッシュでバランスがとれているなどです。では、どうすれば、良いショットが打てるのでしょうか?

記事を読む

ショートアイアンのひっかけを防ぐにはコツがある!

ショートアイアンのひっかけを防ぐにはコツがある!

ロングアイアンは右に、ショートアイアンは左に飛びやすくなっているのです。じゃあ、どうすれば良いのか?「ショートアイアンでボールをひっかける」を防止する方法があります。なぜショートアイアンはひっかけるのか?ショートアイアンは、ロフトの角度が大きいからです。

記事を読む

ロングアイアンで長いミドルホールをパーオンさせるには?

ロングアイアンで長いミドルホールをパーオンさせるには?

今から、ロングアイアンでグリーンを狙います。 ピンまで175ヤード。 ピンはグリーンセンター。 グリーン手前には大きなバン...

記事を読む

ダウンブローはアイアンスイング上達への近道

ダウンブローはアイアンスイング上達への近道

アイアンでボールを上げるには? 初心者の場合、アイアンショットが上手く 打てない人は多いものです。 その理由は、インパクト...

記事を読む

ショートアイアンをフルショットするとひっかける

ショートアイアンをフルショットするとひっかける

ショートアイアンをひっかけてしまう・・・ と悩んでいませんか? ショートアイアンでひっかけが多いとスコアがまとまりません。 ...

記事を読む

体重を左足に乗せてインパクトするダウンブロー

体重を左足に乗せてインパクトするダウンブロー

ダウンブローの打ち方はトップから左足を踏み込むと体重が自然に左足に移動します。体重を左足に乗せながらインパクトします。インパクトで左足に体重が乗ると力強いボールを打てます。

記事を読む

アイアンをダウンブローで打てばダフリやトップになりにくい

アイアンをダウンブローで打てばダフリやトップになりにくい

アイアンをダウンブローに打つには?ダウンブローのメリットは多いです。・ライが悪くても打てる・距離が安定する・ロフトが立つので飛距離が出る・ダフリやトップになりにくい・スピンがかかるのでグリーンでボールが「キュッ!」と止まるなど、、、スコアアップのために多くのメリットがあります。

記事を読む

ダウンブローでダフリが完全に直る!

ダウンブローでダフリが完全に直る!

アイアンの上手い人はダウンブローに打ちます。 ダウンブローとはクラブヘッドが下降している途中でボールを打つことです。 ダウンブロ...

記事を読む

6番アイアンでスイングを作ろう!

6番アイアンでスイングを作ろう!

ゴルフで上達するには、 スイングを作るという練習をする必要があります。 その場しのぎで当たるような打ち方をするのではなく、 ...

記事を読む

ロングアイアンを上手に打つにはコツがある

ロングアイアンを上手に打つにはコツがある

ロングアイアンの飛距離が出ない 3番、4番、5番アイアンが難しい、 という人が多いです。 ロングアイアンを抜いてユーティリティー ...

記事を読む

アイアンのすくい打ちを直す簡単な方法

アイアンのすくい打ちを直す簡単な方法

ゴルフスイングは下向きにボールを打つもので、すくい上げる打ち方は無いのです。「ボールを上げようとする動き」はゴルフをはじめる全ての初心者が一度はおちいる間違いです。もしあなたがすくい打ちをしているならすくい打ちを直しましょう。緩やかなダウンブローを身に付けて下さい。

記事を読む

フェード、ドロー、高いボール、低いボールなど球筋を打ち分ける

フェード、ドロー、高いボール、低いボールなど球筋を打ち分ける

ほとんどのアマチュアゴルファーにとって球筋を打ち分ける必要はありません。 むしろ「常に同じボールを打ち続ける」という方が良いスコアはだ...

記事を読む

スポンサーリンク