「 ゴルフ練習法 」一覧

右手の使いすぎはミスショットに繋がる

右手の使いすぎはミスショットに繋がる

右手の使いすぎはミスショットが多くなります。 頭が残って左手でリードしていれば 手は自然に返るので右手の返しは必要ないのです。 ...

記事を読む

ラウンド後半のスコアの乱れを防止する方法

ラウンド後半のスコアの乱れを防止する方法

ラウンドの前半は調子が良くて、 このままいけばベストスコアが出そう! と思ったのに、後半で崩れて 終わってみればいつもと同じスコア...

記事を読む

上手くなるゴルファーと上手くならないゴルファー!

上手くなるゴルファーと上手くならないゴルファー!

練習に対する考え方を少し変えると スコアが良くなります。 上手くなるゴルファーと 上手くならないゴルファーには 練習方法に大きな...

記事を読む

何故ゴルフが上達しないか?それには理由があります。

何故ゴルフが上達しないか?それには理由があります。

フルスイングすれば飛距離が伸びる? インパクト時のスイングスピードと、ヘッドの重さによって、ボールの飛距離は物理的に数値として導き出せます...

記事を読む

正しいアドレスを決める方法 ”Y字型”、逆K字型”

正しいアドレスを決める方法 ”Y字型”、逆K字型”

ゴルフのアドレスは人それぞれで、 自分がいちばん上げやすく、 スイングしやすい構えを決めることです。 それを鏡に映してチェ...

記事を読む

2016年 石川遼の右脳思考

2016年 石川遼の右脳思考

人間の脳は右脳と左脳によって働きが違い、ゴルフは右脳でプレーすると良いみたいです。 石川遼は右脳思考で今年はPGAを戦うようです。 ...

記事を読む

自宅でできるスイングリズムを良くするドリル

自宅でできるスイングリズムを良くするドリル

スイングリズムが良いと、ショットが安定するし、ドライバーの飛距離アップにも繋がります。 スイングリズムは、練習場でなくても自宅でできる...

記事を読む

テークバックを飛球線後方にまっすぐ引く

テークバックを飛球線後方にまっすぐ引く

テークバックは、静から動の始まりです。 スイングで難しい動作の一つです。 クラブが飛球線の後方に真っすぐ上がっていなければならな...

記事を読む

スイングの力みと早打ちを直す方法があります

スイングの力みと早打ちを直す方法があります

「力み」はミスショットを誘発します。 力みがあると早打ちになる傾向があります。 「力み」と早打ちを直せば、ナイスショットに繋がり...

記事を読む

細かなチェック点は、思い出さずに、ただ気持ちよく、気楽に振る!

細かなチェック点は、思い出さずに、ただ気持ちよく、気楽に振る!

気持ちよく、気楽に振るには、たとえば、いつもスイング中に頭が動くという事で悩んでいるとしましょう。 多くの人は、頭が動かないようにって...

記事を読む

ゴルフの悪い癖を直せばゴルフが上達する

ゴルフの悪い癖を直せばゴルフが上達する

ゴルフのスコアを崩す原因となる悪い癖 たとえば、、、 ・今のショットに集中せずに、前のホールのミスを悔やむ ・プレショットルー...

記事を読む

ゴルフが上達する人の練習方法

ゴルフが上達する人の練習方法

ゴルフが上達する人には3つの共通点があります ゴルフが短期間に上達する人と、 練習を沢山しているのに、上達しない人がいます。 ...

記事を読む

スタート3ホールのスコアの崩れ防止

スタート3ホールのスコアの崩れ防止

なぜ、最初の3ホールでスコアが崩れるのか スタートの3ホール(モーニングショット)で崩れる理由の1つとして、 練習と本番ではプレルーチンか...

記事を読む

ゴルフコースでメンタルの強いゴルファーになるには?

ゴルフコースでメンタルの強いゴルファーになるには?

逆に、メンタルの弱い人はスコアを崩します。 例えば、パートナーの視線がきになり肩に力が入りスイングリズムが崩れてミスショットになる。 ...

記事を読む

自宅でできるシャドースイング練習方法

自宅でできるシャドースイング練習方法

クラブを肩にかついでシャドースイング スイングを安定させるために、 とても効果の高いドリルです。 飛距離が出ない理由のひとつが、 ...

記事を読む

スポンサーリンク