上手くなるゴルファーと上手くならないゴルファー!

どうすれば、ゴルフ上達できるの?
ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

練習に対する考え方を少し変えると
スコアが良くなります。

上手くなるゴルファーと
上手くならないゴルファーには
練習方法に大きな違いがあります。

ここにスコアが良くなるヒントが
隠れています。

■上手くならないゴルファー

なかなか上手くならないゴルファーには
ある共通点があります。

「練習をしない」というのは論外ですが、
練習方法に問題があります。

練習場についてなんとなくボールを打つ。

問題は何となくボールを打っているという状態。

とりあえず、練習場でボールを打つ。

運動にはなるけど、これは練習ではありません。

■上手くなるゴルファー

上達が早いゴルファーの練習方法!

上手くなるゴルファーの共通点はコレです。
次のラウンドに向けて、課題が明確

上達が遅い人は「練習」で課題を見つけ、
上達が早い人は「ラウンド」で課題を見つける。

ラウンド見つけた課題を克服するために練習をします。

課題がアプローチであれば
練習場の1階で集中して練習する。

課題がショートパットであれば
家でパット練習をする。

プレショットルーティンを固めたいなら、
自宅で練習する。

メンタルマネージメントを課題にするなら、
気の合うパートナーとラウンドする。

何気にラウンド中に普段できなかったことが
出来てしまったショットは、
ラウンド終了後、練習場で繰り返し練習する。

課題によって何をするかが変わります。

課題が明確なので、次のラウンドまで
集中して取り組めます。

そして、次のラウンドでその成果を確認できます。

スコアアップに重要な課題に
集中するので、上達が早くなるわけです。

*** まとめ ***

  • ラウンドで課題を見つける
  • 課題を克服するために練習する
  • ラウンドで課題をクリアしたか確認する
  • 新しい課題を見つける

ある程度の基礎ができたら、
この繰り返しをすると上達が早いです。

もし課題が見つかっていないなら、
練習場に行く前に、課題を決めてはいかがでしょうか?

もしあなたが
「何を課題にすれば良いかわからない・・・」
という場合は、

アプローチとパットを重点的に
練習してみてはいかがでしょうか?

スコアアップのカギは
ショートゲームにありますから。

是非、試してみてください。

上達するゴルフ練習法がオススメする練習メソッド

★体幹軸ゴルフ マスターパック
★忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
上手くなるゴルファーと上手くならないゴルファー!
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!