簡単ドリルでドライバーショットを安定!

どうすれば、ゴルフ上達できるの?
ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

上手いプレーヤーは
ドライバーショットが安定しています。

ドライバーが安定すればOBが減ります。

セカンドショットをフェアーウェイから
打てます。

パーオンの回数も増えます。

当然、スコアは良くなります。

ということで、
ドライバーショットを安定させる簡単ドリルを紹介します。

このドリルは「正しいスイングを身につける」ために
有効なドリルです。

(1)ドライバーでゆっくりスイングをする

「100ヤードより飛ばさない」

ふり幅は通常のスイングと同じです。

振り幅を小さくせずに、スイングのテンポを落とすことで飛距離を落とします。

ゆっくりスイングには、力みがとれるメリットもあります。

(2)ゆっくりスイングでスイングの細部をチェック

「ゆっくりスイング」はごまかしができないため簡単ではありません。

ゆっくりなのでスイングの細かい部分を確認できます。

アドレス

テークバック

トップ

ダウンスイング

インパクト

フォロー

フィニッシュ

アドレスからフィニッシュまで「正しい動きをしているか?」を
確認しながら行いましょう。

(3)ドライバースイングを安定させる必須条件

次のポイントを確認しましょう。
安定したショットを打てます。

・アドレス
スクエアなアドレス
腕と肩の力を抜く
股関節から前傾
背筋を軽く伸ばす

・テークバック
肩の回転でテークバック
右膝を右に移動しない
右肩を後ろに引く

・トップ
腰と肩の捻転差を感じる
クラブの重さを右手で感じる

・ダウンスイング
左サイド主導
肩を左に動かさない
急な加速をせずに徐々に加速させていく

・インパクト
頭の位置はボールの後ろ
足腰をインパクトで止めない

・フォロー
ヘッドは常に両腕と肩の三角形の内側

・フィニッシュ
左足体重でバランス良く立つ

たくさんあるようですが、、、
出来ている部分も多いはずです。

「基本から外れている部分がないか?」
「自分の課題はクリアできているか?」
をチェックしましょう。

このドリルでスムーズにスイングが
できるようになると、

ショットのブレは大幅に改善されます。

自分のスイングを正確に確認し、
ショットを安定させるために良いドリルです。

ドライバーが安定して、飛距離が伸びると
スコアは楽にまとまってきます。

応援しています!

上達するゴルフ練習法がオススメする練習メソッド

★体幹軸ゴルフ マスターパック
★忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
簡単ドリルでドライバーショットを安定!
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!