40ヤードから寄せワンにするアプローチ

どうすれば、ゴルフ上達できるの?
ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

アマチュアゴルファー にとって、40ヤードは微妙な距離です。

40ヤード前後の短い距離を苦手としている方は多いですね。

フルスイングもできない、かといって、グリーンまではまだ距離があるアプローチ。

ボールを上げようとかスピンを効かせたい!

だからいろいろなミスショットの原因にもなります。

なかなか悩みますよね。

ピンまで40ヤードの距離を、あなたならどう打ちますか?

近すぎてフルショットはできない、転がすにはちょっと遠すぎる。

体の回転を使って、適正な振り幅でスイングすることが重要になります。

落としどころ重要!

要は落としどころをしっかり決めて、その距離分を振るということです。

アプローチが得意になると大幅なスコアアップを期待できます。

寄せワンをとるアプローチのコツをご紹介しますので参考にして下さい。

40ヤードのアプローチの打ち方

(1)中間地点まで歩く

残り40ヤードになったらボールとピンの中間地点まで歩きます。

中間地点に立つと多くの情報が得られます。

たとえば、、、

・グリーンエッジからピンまでの距離

どれだけ転がせるかがわかります。
転がす距離が長いほどやさしいアプローチになります。

・グリーンエッジからバンカーの距離

視界にバンカーが入ると緊張しますね。

実際に見て確認するとグリーンエッジからバンカーまで意外と距離があるものです。

バンカーがグリーンから離れているとわかれば安心して打てます。

ボールの落とし場所も決めやすいです。

・グリーンの傾斜

中間地点まで歩くと、グリーンとその周りの全体的な傾斜が把握できます。

どれくらい転がるかイメージがでやすいので距離感がでやすくなります。

(2)やさしいクラブを選ぶ

中間地点まで歩き状況を把握したらできるだけやさしいクラブを選びます。

グリーンエッジからピンまで距離があるならAW、PWで転がして寄せることもできます。

SWよりもAW、PWの方がミスに強くやさしいクラブです。

何が優しいかは個人差があります。

あなたが自信を持てるクラブで、安心して打てるクラブを選べばよいでしょう。

(3)ボールの落とし所を狙う

実際にボールを打つときはピンを狙っては打ちません。

ボールの落とし所を狙えば距離感が正確になります。

ピンの位置を意識してアプローチをしてはダメです。

ボールはピンの位置にキャリーで飛んでいきます。

すると、、、

ランが出る分、オーバーしてしまいます。

ではどうすれば、良いのか?

狙う場所はボールの落とし場所」です。

アプローチはランを計算して、ボールの落とす場所を決めます。

アドレスに入ってからは、カップは見ずに落とし場所だけに集中しましょう。

まとめ

(1)中間地点まで歩く
(2)やさしいクラブを選ぶ
(3)ボールの落とし所を狙う

40ヤード以内のアプローチはスコアメイクの要です。

この距離を攻略すると大幅なスコアアップを期待できます。

もしあなたが、

30ヤードのアプローチで寄せワンを増やしたい!

と考えているのであれば、↓の練習方法が有効です。

30ヤード以内、どうすれば寄せワンを増やせるのか?
30ヤード以内、どうすれば寄せワンを増やせるのか?
ピンまで30ヤード以内、、、 この中途半端な距離を苦手と感じている方は少なくないです。 あなたも30ヤードからピンに寄らないと悩...

是非、試してください。

応援しています!

上達するゴルフ練習法がオススメする練習メソッド

★体幹軸ゴルフ マスターパック
★忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
40ヤードから寄せワンにするアプローチ
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!