この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離を出すための筋力トレーニングとは?

体の軸となる部分を強くすることで、ぶれない体を作ることが出来ます。

ゴルフスイングでは体幹の安定性が重要です。

体幹がしっかりしているとショットが安定して飛距離アップを期待できます。

ケガや腰痛の予防にも効果があります。

一番重要な、基本となる部分は体幹です。

筋肉量を増やすのと同時にスピードが落ちてしまわないように気をつけます。

トレーニングは下半身重視で行います。

殆どのプロは下半身強化のトレーニングを重点的に行っていますね。

上半身のトレーニングの3倍の時間を下半身のトレーニングに使います。

プロは1時間以上掛けて毎日下半身を鍛えます。

強い下半身が正確なショットを支えています。

ただ、、、

アマチュアがそこまでするのは大変ですよね。

効果の高くて継続しやすいトレーニング方法をご紹介します。

日常生活で筋力トレーニングをする

日常生活に筋トレを行なうのもオススメです。

エレベーターに乗らずに階段を使えば、それも筋トレになります。

飛距離を出す筋トレを明日から行いましょう!

・プロは下半身重視のトレーニング
・スクワットがオススメ
・日常生活で筋トレをする

下半身が強化されるとスイング軸が安定します。

体を早く回転できるようになり飛距離が伸びます。

ここからは、

飛距離アップとスコアアップを目指して新しいゴルフトレーニングをご紹介します。

主に体幹を鍛えるトレーニングです。

ストレッチと体幹トレーニングを同時に行えるので大変効果的です。

ゴルフスイングでは体幹の安定性は重要です。

体幹がしっかりしているとショットが安定し飛距離アップを期待できます。

飛距離アップトレーニング

多くのプロが実践している筋力トレーニング!

プロでもトレーニングは常に試行錯誤してます。

一番重要な、基本となる部分は体幹です。

常に心がけるのは、筋肉量を増やすのと同時にヘッドスピードを増やすことです。

プロは1時間以上のトレーニングをします。

ただ、、、アマチュアがそんなにたくさんのトレーニングをするのは無理ですね。

ですので、トレーニングメニューの中で、ゴルフのスコアアップ、飛距離アップに重要な
筋力トレーニングを厳選してご紹介します。

(1)スクワットがオススメ

飛ばすための筋力トレーニングで一番のオススメは「スクワット」です。

理由はいくつかありますが、、、

・道具を使わずに出来る
・継続しやすい
・効果が高い

などの理由です。

ドラコン大会に出る飛距離アップに詳しいレッスンプロは、飛距離アップには腹筋、背筋、スクワットが効果的と言います。

(2)下半身と体幹の強化

ゴルフスイングでもっとも重要な筋肉はバックスイングとダウンスイングに必要な両脚の内側と外側の筋肉なのです。

ゴルフは下半身の強化が飛距離アップに効果的です。

下半身がスイングの土台でありパワーの源です。

ですので、、、

・バスや電車では「椅子に座らない」

・エレベーターを使わず「階段」を使う

・TVのCMや歯磨きの時に「スクワット」をする

など、少しだけ日常生活にトレーニングを加えます。

決まったタイミングで、決まったトレーニングをすると習慣化されて継続しやすいです。

(3)股関節の強化

ゴルフスイングで股関節は重要です。

下半身のパワーを上半身へ伝達する役割があります。

下半身を鍛えても股関節を上手くつかえなければせっかくのパワーを活かせません。

ゴルファー向けの股関節のトレーニングをわかりやすく紹介している動画を見つけました。

動画「ゴルフ股関節トレーニング」

(4)飛距離がアップする「2つの素振り」

自宅で素振りをできるスペースがあるなら「素振り」はオススメです。

バットや素振り用の重いクラブもオススメです。

アイアン2本で素振りも良いです。

「重いもので素振り」と「軽いもので素振り」を交互に行うと効果的です。

たとえば、、、

・アイアン2本で素振り 10回

アイアンを2本もって素振りを10回します。

普段より重いので手先で振ることができません。

大きな筋肉を使ったスイングをマスターできます。

左足で踏み込んで振って下さい。
10回で1セットです。

・クラブを逆さにもって「最速スィング」 10回

ゴルフクラブを逆さまにもって最速で連続素振りをします。

最速のスィングスピードが脳と体に入力されます。

「ビュン!ビュン!」と連続で10回です。

アイアン2本素振りと、逆さ素振りを繰り返すのがオススメです。

ゴルフは工夫すれば、自宅でも上達できます。

参考 動画を見ながら腹筋トレーニングを試して!

体幹がしっかりしているとショットが安定し飛距離アップを期待できます。

飛距離が伸びるとゴルフが面白くなりますよ!

想像してください。

20ヤード飛距離が伸びたあなたを!

飛距離が伸びるとスコアは良くなりますしゴルフが面白くなります。

冬の間、トレーニングをすれば春にレベルアップしたゴルフができます。

20ヤード飛距離が伸びたり、正確なショットを打てるようになります。

私も腹筋、背筋、スクワットを重点的にトレーニングしています。

一緒に頑張りましょう!

下半身トレーニングのおかげでドライバーの飛距離が約30ヤード伸びました!

アイアンの飛距離も1番手伸びました!

ゴルフ練習&トレーニングのルーティン

是非、試してください。

忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
飛距離を出すための筋力トレーニングとは?
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!