この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左肩の動きで飛距離を伸ばす方法

飛距離を伸ばしたい

私達ゴルファーにとって重要な内容です。

実際、これを実践することで飛距離アップの

大きな効果があるでしょう。

飛距離を伸ばす方法はいろいろあります。

その一つとして、

左肩の動きで飛距離を伸ばす方法があります

肩を正しく速く回せれば腕が引きつられて

クラブヘッドのスピードが上がります。

肩を回さずに腕を早く振ろうとすると

むしろ飛距離が落ちます。

原因は「肩の回転が不足」しているから。

腕を早く振ろうとしても肩が動いていないと、

腕の動きを肩が邪魔をしてしまいます。

そのため腕を早く振ろうとしても

ヘッドスピードが上がらないのです。

ヘッドスピードを上げるには、

腕ではなく肩を回すことです。

肩の回し方は、腕を早く振るのではなく、

左肩を速く移動することです。

左肩を速く移動すると腕を早く振ることができます。

肩の移動の仕方は、

トップから左肩をターゲット方向へ、

より速いスピードで移動させる。

トップのポジションからインパクトまで、

左肩をターゲット方向へ移動させます。

スピードが速ければ速いほど

ヘッドスピードが上がり飛距離が出ます。

左肩を早く移動すると腕も連動して早く動くのです。

トップから左肩をターゲット方向へ、

より速いスピードで移動させると 腕も速くふれて、

ヘッドスピードが上がります。

結果として飛距離が伸びるワケです

是非、お試し下さい。

応援しています。

忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
左肩の動きで飛距離を伸ばす方法
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!