ゴルフを気持ちよく、気楽に振るにはリズムが大切!

GOLF SWINGゴルフは気持ちよく、気楽に振りたい!

多くの人は、頭が動かないようにってスイングします。

でも、私の考えは違います。

頭が動かないようにっていう事自体を忘れるのです。

しかし、ただ忘れてしまうと、頭が動いてしまいますよね。

いきなり忘れるのではなく、まず鏡の前でスイングをします。

頭が動かないようにスイングをして、そのスイングを目で見て、感覚を覚えます。

わかりやすいのは、頭を大きく動かして、悪いスイングをしてみます。

その後、頭を動かさないでスイングしてみるのです。

そうすると、頭を動かさないという感覚でクラブを振る事が簡単にできます。

この頭が動かないという感覚がつかめてしまえば、後はそれを反復練習するのです。

人によっては、数回の素振りですぐに治ります。

もし治らなかったら、治るまで何回でも何日でも素振りを繰り返し、頭を動かさない感覚の習得をします。

数日もすれば、頭を動かさない感覚がわかっているので、特に意識しなくても、頭は動かなくなるのです。

ここまでくると、頭を動かさないチェック点は忘れてしまっても大丈夫なのです。

早い人なら、本当に数回の素振りで感覚がつかめます。

こうやって、チェック点をどんどん減らしていくのです。

右ヒザがテークバック、トップで右に流れるとします。

素振りで、右に流さないように締めて振ってみる。

反対に大きくヒザが流れるように振ってみる。

そうする事で、ヒザが右に流れない感覚がつかめます。

そうしたら後は反復練習で、流れないヒザの動きを体に覚えこませるだけです。

また、チェック点が減りました。

こうやってどんどん体に覚え込ませて、チェック点を捨てるのです。

だから、ゴルフがどんどんシンプルになっていくのです。

「上達できる思考」を、少しずつ理解して頂けましたか?

この知識を捨てるというのは、思い切りが必要です。

大胆に捨てる事に取り組んで下さい。

無理に難しい事に取り組まなくても、ちょっとしたポイントを抑えて、忘れる事は忘れ、楽に振る事で、どんどん良くなっていきますからね。

スポンサーリンク

自宅で簡単にできるスイングリズム習得法

ゴルフは気持ちよく、気楽に振れば楽しくなります。

それにはゴルフスイングのリズムが大切なのです。

スイングリズムが良いと、ショットが安定するし、ドライバーの飛距離アップにも繋がります。

スイングリズムは、練習場でなくても自宅でできる練習方法があります。

毎日5分でも効果があります。

スイングのリズムが悪くなるとナイスショットは期待出来ません。

では、スイングのリズムが悪くなる原因として、とても多いケースとして以下があります。

・クラブの動きを意識し過ぎ

・ターゲットを意識し過ぎ

など、、、

目の前にボールがある状態でクラブを持つと、どうしてもスイングプレーンや目標地点が気になり、良いリズムでスイングができなくなるのです。

良いリズムでスイングをする練習があります。

(1)クラブやボールを使わないでシャドースイング

クラブやボールがあると
テークバックの静から動が気になりリズムが悪くなります。

クラブやボールを使わないシャドースイングはプレッシャーが発生しないのでリズムがよくなります。

(2)アドレス、テークバック、トップ、フォローをチェック

クラブを肩にかついでスイングをします。

クラブを肩にかついでスイングをするので体の動きに集中できます。

以下をチェックしましょう。

・アドレス
股関節から前傾し、尻に体重をのせバランスをとり上半身をリラックスさせます

・テークバック
右膝を右に移動しないで右股関節に体重を乗せながらトップを迎えます

・トップ

左右の膝がしっかり閉まった感覚、左右の股関節に体重がしっかり乗っている感覚を捕まえる

・ダウン

前傾姿勢をキープしながら右股関節をボールに向けて押し込みます。
同時に右足の土踏まずが地面から離れないように右足を押し込みます。

・インパクト
前傾姿勢をキープ

・フィニッシュ
体重を左足にしっかりとのせ、腰を目標方向にむける

練習場でボールを打つと
「ナイスショットを打つ」に意識がいきます。

シャドースイングなら
体幹の動きをしっかりと確認できます。

(3)左足に踏み込んで良いリズムを体感

スイングの全体をチェックしたら次は良いリズムを身につけるドリルです。

このドリルもシャドースイングで行います。

・肩にクラブを担ぐ

・バックスイングで左足を右に移動

・ダウンで左足を踏み込む

・上半身はリラックスして

しっかりと回転させてフォローまで振りぬく

クラブをかついでいるので自然と体の回転がしやすくなります。

左足を踏み込む動きでスムーズな重心移動ができます。

リズムが整いやすくなります。

練習の効果

良いリズムでスイングができれば、ボールの方向性がよくなり、飛距離も格段に伸びます。

自宅で毎日5分続けるだけでも効果があります。

肩のストレッチ効果もありますのでぜひ自宅での練習にとりいれてください。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう