細かなチェック点は、思い出さずに、ただ気持ちよく、気楽に振る!

どうすれば、ゴルフ上達できるの?
ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

GOLF SWING気持ちよく、気楽に振るには、たとえば、いつもスイング中に頭が動くという事で悩んでいるとしましょう。

多くの人は、頭が動かないようにってスイングします。

でも、私の考えは違います。
頭が動かないようにっていう事自体を忘れるのです。

しかし、ただ忘れてしまうと、頭が動いてしまいますよね。

いきなり忘れるのではなく、まず鏡の前でスイングをします。

頭が動かないようにスイングをして、そのスイングを目で見て、感覚を覚えます。

わかりやすいのは、頭を大きく動かして、悪いスイングをしてみます。

その後、頭を動かさないでスイングしてみるのです。

そうすると、頭を動かさないという感覚でクラブを振る事が簡単にできます。

この頭が動かないという感覚がつかめてしまえば、後はそれを反復練習するのです。

人によっては、数回の素振りですぐに治ります。

もし治らなかったら、治るまで何回でも何日でも素振りを繰り返し、頭を動かさない感覚の習得をします。

数日もすれば、頭を動かさない感覚がわかっているので、特に意識しなくても、頭は動かなくなるのです。

ここまでくると、頭を動かさないようにってチェック点は忘れてしまっても大丈夫なのです。

早い人なら、本当に数回の素振りで感覚がつかめます。

こうやって、チェック点をどんどん減らしていくのです。

右ヒザがテークバック、トップで右に流れるとします。

素振りで、右に流さないように締めて振ってみる。

反対に大きくヒザが流れるように振ってみる。

そうする事で、ヒザが右に流れない感覚がつかめます。

そうしたら後は反復練習で、流れないヒザの動きを体に覚えこませるだけです。

また、チェック点が減りました。

こうやってどんどん体に覚え込ませて、チェック点を捨てるのです。

だから、ゴルフがどんどんシンプルになっていくのです。

「上達できる思考」を、少しずつ理解して頂けましたか?

この知識を捨てるというのは、思い切りが必要です。

大胆に捨てる事に取り組んで下さい。

多くの人は、自分のスイングが悪いと思っていますが、ほとんどの人は、スイングがとてもきれいです。

無理に難しい事に取り組まなくても、ちょっとしたポイントを抑えて、忘れる事は忘れ、楽に振る事で、どんどん良くなっていきますからね。

是非参考にしてください。

上達するゴルフ練習法がオススメする練習メソッド

★体幹軸ゴルフ マスターパック
★忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
細かなチェック点は、思い出さずに、ただ気持ちよく、気楽に振る!
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!