高弾道でドライバーの飛距離を伸ばす

ドライバーの飛距離が伸びて、

アイアンショットで高いボールを打てると、

セカンドショットやショートホールで

ピンを直接狙える「攻めのゴルフ」が出来るようになります。

それには、グリップの力を弱くしてロフトの多いドライバーがオススメです。 

高弾道でドライバーの飛距離を伸ばす

(1)ロフトの多いドライバーを使う 

ロフトの多いドライバーを使うと高いボールを打てるようになります。

今使っているドライバーは、購入した時はあなたにとって最適なドライバーを選んだと思います。

ドライバーを購入した頃に比べて、スイング、リズム、ヘッドスピードが変わっている可能性は高いです。

ヘッドスピードが変われば、最適なロフトは変わります。

スイングが変われば、最適なロフトは変わります。

長年、同じクラブを使っているなら、今のドライバーが自分に最適なのか確認しましょう。

「ドライバーを変えてゴルフが簡単になった」という話は多いです。

(2)低重心のアイアンを使う 

低重心のアイアンを使うとボールが高く上がります。

「アイアンショットでボールが上がらない」と悩んでいるなら、低重心のアイアンを使うというのも良い方法です。

頑張って難しいクラブを使うより自分にとってやさしいクラブを使う方がゲームに集中できます。

飛距離は同じでも高いボールで止まるボールを打てる方がピンを直接狙えるようになります。

「攻めのゴルフ」ができるようになります。

(3)グリップの力を弱くする

グリップの力を抜くと、ヘッドが走り高いボールを打てます。

飛ばそうとして力がはいると、ヘッドが走らず、低いボールになるものです。

ボールが上がらないと悩んでいるなら、

「今よりも少しグリップをゆるく握ってみる」をお試し下さい。

グリップの力を弱くすることでアイアンもドライバーも高いボールが打て、飛距離が伸びるようになります。

応援しています。

忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
高弾道でドライバーの飛距離を伸ばす
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!