この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深いラフからアプローチを成功させるコツ

夏になるとラフが深く、深いラフのアプローチで スコアを崩してしまう方も多いです。

コツを知っていれば、深いラフからもスコアを崩さずにすみます。

深いラフからのアプローチを成功させるには、打ち方よりも状況判断が大切です。

深いラフからのアプローチが成功するか失敗するかは打つ前に決まってしまうケースが多いでしょう。

もしあなたが、

深いラフからのアプローチで寄せワンを狙いたい!

と考えているのであれば、この記事が参考になります。

ラフからのアプローチはボールの沈み具合

ラフにボールがどれくらい沈んでいるかが重要です。

大きく分けて3パターンあります。

・芝の上に浮いている状態

・ボールが芝に半分沈んでいる状態

・完全に沈んでいる状態

それぞれで打ち方が変わります。

(1)芝の上に浮いている状態

芝の上に浮いている場合は、通常どおりのアプローチをします。ただ、気をつけなくてはいけないことは、クラブフェースがボールの下をくぐってしまいダルマ落としになる事があります。クラブをソールしないで浮かした状態でアドレスすると良いでしょう。

(2)ボールが半分沈んでいる状態

ボールが半分沈んでいる状態では、ほんの少しフェースを開きます。ボールの下にスペースがあるのですが普通に打つと芝に負けてフェースが閉じやすいです。すこしフェースを開くことで草を切るようにショットができます。素振りで確認して芝の抵抗が弱ければフェースを開かずに打っても良いです。

(3)完全に沈んでいる状態

この状態は「トラブルショット」だと言えます。

芝の抵抗が強ければ抵抗に負けないようにグリップを強く握る必要があります。ただ、日本のゴルフ場は海外にくらべて芝の抵抗が少ないです。グリップを強く握る必要がないケースが多いです。素振りをしてみて、ゆるいグリップをしても芝の抵抗に負けないならゆるいグリップの方が良いです。ゆるいグリップなら、V字ショットを打ちやすくなります。V字ショットにすることでボールの手前の草が邪魔にならずにすみます。

■素振りで芝の抵抗を確認する

アプローチを成功させるには、素振りが大切です。

本番と「同じライ」「同じふり幅」「同じリズム」で素振りをします。

素振りによりラフの抵抗を感じ取れるので成功の確率が高まります。

■ランの距離が大きくなる

深いラフからの注意点としてはランの距離が長くなることです。

クラブフェースとボールの間に芝が入ります。

スピンが減ることでボールが止まりにくくなります。

ラフからはいつもよりも「ランの距離を長め」で計算しましょう。

■ボールを打つ前に、ショットのイメージを明確にする

・ボールの高さ
・落とし場所
・転がる距離、スピード
・グリーンでどのように曲がるか

ショットを明確にイメージするとピンに寄りやすくなります。

そして、実際に打ったボールが

「イメージとどう違ったか?」も確認しましょう。

・予想よりも高いボールになったかもしれません。

・予想よりもランが長くなるかもしれません。

・予想よりもグリーンの傾斜の影響を受けるかもしれません。

予想と結果の違いを確認することで経験値が増して、上達につながります。

次はもっと正確なアプローチをイメージできます。

結果のフィードバックを自分の中に増やすことで少しずつ上達できます。

ぜひ様々な状況でのアプローチをマスターしてください。

追記:

アプローチの距離感の掴み方のコツをご紹介します。

アプローチの苦手な人は、ほとんどが早打ちになっています。ゆっくりしたスイングを身につけるには、ボールの落とすポイントを正確に決めて練習することが大切です。

 アプローチの距離感の掴み方

10ャード以内の距離なら、ワンパット圏内に寄せられるという技術を持っていれば完璧です。
落下点をコントロールする練習は、狙うポイントを正確に決めて、そこに落とすことを目的にします。そのために、5ャード、10ャードとポイントを決めて練習するとよいでしょう。漠然とあの辺りに落とすという狙い方では、いくら練習してもアプローチの距離感は養われません。

アプローチが苦手だという人は、たいていが早打ちか、ヘッドアップになっています。狙いを一点に決めてアプローチすると、不思議とタイミングをゆっくりとるようになります。あとは狙ったポイントに向けてヘッドを放り出すように振ればよいのです。

これが身につくと確実にスコアはアップします。練習場で5ヤード、10ャード先のところに何か目標になるものを見つけて練習をするとよいでしょう。

この練習では、自分の苦手な距離を発見できるという副産物もあるから、苦手な距離を重点的に練習して苦手意識を払拭してほしい。アプローチはスコアの要です。

もしあなたが、

ラフからのアプローチが成功しない!

と悩んでいるのであれば、オススメの練習方法があります。

https://egolfview.com/archives/13532

是非、参考にしてください。

忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
深いラフからアプローチを成功させるコツ
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!