スウェーを防止すればアイアンのダフリは直る

どうすれば、ゴルフ上達できるの?
ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

アイアンでダフリになる原因は「スウェー」です。

スウェーを直すことで
アイアンのダフリが直ることは多いです。

アイアンのダフリを直すと
ゴルフがとても簡単になります。

ダフリを直すと、、、

・飛距離が伸びる

・ミスが減り、方向性も安定する

・スピンで止まるショットが打てるので
バンカー超えでもピンを狙うような
「攻めのゴルフ」が出来る

などメリットがたくさんあります。

アイアンのダフリを直すスウェー防止法
を紹介します。

アイアンのダフリを直すスウェー防止法

(1)スウェーしていませんか?

ダフリになる原因で多いのは「スウェー」です。

飛距離を伸ばしたいと思うと
気づかないうちに「体重移動」が
大きくなりやすいです。

体重移動をしようとすると
バックスイングで右膝が右に動きやすいです。

右膝が右に移動すると
腰も右に移動します。

腰が右にずれると
スイング軸が右に移動します。

スイング軸が右に移動すると
クラブ軌道の最下点が右に移動します。

最下点が右に移動するので
トップやダフリになりやすいです。

「飛ばしたいと思うほどダフる」
と感じたら要注意!

バックスイングでスウェーしている可能性は高いです。

(2)スウェーに自覚していないゴルファーは多い

スウェーをしていることに
本人が気づいていないケースは多いです。

どんなに上手いプレーヤーでも
スイングって気づかないうちに
微妙にかわるものですから。

スウェーをしていないかチェックしてみましょう。

スウェーをしているかをチェックする
簡単な方法をご紹介します。

クラブは使わずに出来るので、
今、試して下さい。

・右足の右側が壁についた状態でアドレスします。

・右腰と壁の間に隙間ができます。

・手を胸の前でクロスしてシャドースイングします。

・バックスイングで右腰が壁に近づくようなら、、、

あなたはスウェーをしています。

バックスイングで右腰が壁に近づかず
クルッとその場で回転できるならokです。

スウェーを直す簡単なドリル

スウェーを直す簡単なドリルをご紹介します。

(1)通常通りにアドレスをする

まずはいつもと同じようにアドレスをします。

(2)右足カカトを5ミリ~1センチほど上げる

右足のカカトを少し浮かせた状態です

靴の中で5ミリほどあげるだけでも効果はあります。

(3)トップまで右カカトを浮かせた状態でテークバック

カカトを少し浮かせた状態で
テークバックをします。

ダウンスイングはいつも通りで
気持よく振りぬきましょう。

右カカトを浮かせることで
右ヒザ、右腰が右に移動しにくくなります。

下半身が右に移動しないので、
上半身はクルッと回転します。

参考になれば幸いです!

上達するゴルフ練習法がオススメする練習メソッド

★体幹軸ゴルフ マスターパック
★忙しいサラリーマンの私が仕事をしながらハンディキャップ1になれたゴルフ上達法 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法 是非、お試しください。

スポンサーリンク

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
スウェーを防止すればアイアンのダフリは直る
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!