グリーンの傾斜が読めれば必ずスコアアップ

グリーンの傾斜が読めれば必ずスコアアップ

グリーンの傾斜が読めればゴルフは楽しくなる! フックかスライスかわからない。 上りか下りかわからない。 じっくりと時間をか...

記事を読む

ロングパットの距離感を10球で養う方法

ロングパットの距離感を10球で養う方法

グリーンのカラー、短めのラフからパットを打つときは、強めに打ちますか? グリーンに乗っている場合でも、ロングパットを強く打ちますか? ...

記事を読む

パットの距離感を養うにはパターの芯で打て!

パットの距離感を養うにはパターの芯で打て!

もっとも簡単に、 素早くあなたのゴルフスコアをアップする方法は、パット数を減らすことです。 パット数を減らすにはパットの距離感を...

記事を読む

パターの距離感と方向性を養い3パットを減らす

パターの距離感と方向性を養い3パットを減らす

「3パットが多い」とお悩みなら、、、 ロングパットの距離感を磨くことでスコアが大幅に良くなる可能性が高いです。 3パットが多いの...

記事を読む

ロブショットを簡単に打つ方法

ロブショットを簡単に打つ方法

アプローチで、ふわっとしたボールを打ってボールを止めるロブショットについてご紹介します。 ロブショットは、グリップの握り方を一つ変える...

記事を読む

ショートゲームどうすれば、寄せワンが取れるか?

ショートゲームどうすれば、寄せワンが取れるか?

ショートゲームはスコアアップの近道です。 30ヤード前後の距離を苦手としている方は多いです。 30ヤードからピタリと寄せられると...

記事を読む

ドローとフェードどっちがいい?

ドローとフェードどっちがいい?

フェードとドローの違いについて確認しましょう。 ドローボールは、右に打ち出されて左に戻る球筋で、落ちてからの転がり(ラン)が多いのが特...

記事を読む

ゴルフは「自然体でアドレス」すれば!

ゴルフは「自然体でアドレス」すれば!

アドレスがしっくりこない・・・ なぜか、アドレスで違和感があることもありますよね? 違和感を無視してボールを打つと、、、残念な結...

記事を読む

素振りと同じく本番でナイスショットを打ちたい!

素振りと同じく本番でナイスショットを打ちたい!

素振りは良いのにねー! と言われたことはありませんか? 素振りと本番のスイングがまったく違う、、、 そういう人は多いです。...

記事を読む

絶対オススメの素振り飛距離アップ

絶対オススメの素振り飛距離アップ

もっと飛距離がでればな・・・ ラウンドが終わるといつも思っていませんか? ゴルフは飛距離が出る方が有利なのは間違いありません。 ...

記事を読む

ルーティンを常に同じにすればショットも安定

ルーティンを常に同じにすればショットも安定

ショットを狂わせるのはスウィングの問題よりもリズムが関係する。 ゴルフが上手い人に共通するのは、毎回同じリズムで打っています。 ...

記事を読む

FWのトップ・チョロ・ダフリを防ぐ方法

FWのトップ・チョロ・ダフリを防ぐ方法

フェアウェイウッドのトップ・チョロ・ダフリに悩んでいる方が多いです。 フェアエーウッドがボールの頭を叩いてしまいなかなかボールが上がり...

記事を読む

パッティングの距離感を視覚化する!

パッティングの距離感を視覚化する!

距離感はボールの転がる「スピード」をイメージ アマチュアには、パッティングの距離感をストロークの振り幅でイメージしている人が多い。もちろん...

記事を読む

アイアンのミスで多いのがダフリ

アイアンのミスで多いのがダフリ

アイアンのミスで多いのがダフリです。 なぜ、本番でアイアンのダフリがでるのか? なぜ、練習場では上手く打てるのに、本番ではダメな...

記事を読む

どうすれば100の壁90の壁を切れるのか?

どうすれば100の壁90の壁を切れるのか?

「こないだようやく100を切ったよ~!」 なんて会話を聞きますね。 初心者から中級者へ、中級者から上級者へ進む途中で必ずやってく...

記事を読む

スポンサーリンク