アプローチが上達する簡単な練習方法

アプローチが上達する簡単な練習方法

アプローチの上達には練習も重要!正しい打ち方を身につければ30ヤード以内のアプローチが上手くなります。30ヤード以内のアプローチが上手くなるとスコアが劇的に良くなります。

記事を読む

グリーン周りのアプローチショットでキャリーとランの比率

グリーン周りのアプローチショットでキャリーとランの比率

グリーン周りのアプローチショット、キャリーとランの割合は、ますピッチショットではキャリーが7割、ランが3割です。ピッチェンドランではキャリーが5割、ランが5割ですが、ボールがある場所のライ、ボールを転がすグリーンの傾斜によりランとキャリーの比率が変わります。

記事を読む

寄せてパーを取るアプローチを習得

寄せてパーを取るアプローチを習得

数多くコースに出ていてもパーオンできるホールは少ないですね!パーオンできなければ、アプローチでパーを狙う。これがゴルフの鉄則です。

記事を読む

アプローチショットの構え方と打ち方の基本

アプローチショットの構え方と打ち方の基本

アプローチを上達するには、 練習量を増やす前に「正しい構え方と打ち方の基本を理解する」が先です。目標とするスイングを理解していなければ、どんなに練習をしても効果は低いです。ボールを狙った場所に打てなかったとき原因がスイングなのか、アドレスなのかわかりません。

記事を読む

グリーンの傾斜は4方向から読めば距離感が合わせやすい

グリーンの傾斜は4方向から読めば距離感が合わせやすい

グリーンに向かう時に全体傾斜を読みグリーン上では4方向から読みましょう。 グリーンの読み方を間違えていたのでは正しくストロークできても...

記事を読む

飛ばしの秘訣はお尻を使うヒップターンスイング

飛ばしの秘訣はお尻を使うヒップターンスイング

ヒップターンの動きは、腰の「左右のスライド」、ヒップターンの基本的な動きを理解していますか?ヒップターンの体の正しい回転をすれば力強いスイングが出来、飛距離も伸ばすことが出来ます。

記事を読む

素振りでドライバーの飛距離は伸びる

素振りでドライバーの飛距離は伸びる

私達ゴルファーなら誰もが飛距離が伸びれば嬉しいですよね? あなたのドライバーの飛距離があと30ヤード伸びれば、セカンドショットで短いア...

記事を読む

シニアゴルファーが飛距離を伸ばす方法

シニアゴルファーが飛距離を伸ばす方法

もしあなたが、年齢をかさねることで飛距離が落ちてきた! 体が硬くて飛距離が出ない! もしかしたら、 ちゃんと当たらないから...

記事を読む

バンカーショットの基本を習得すれば一発で脱出

バンカーショットの基本を習得すれば一発で脱出

バンカーにボールが入ると色々なショットが要求されます。あごの高いバンカーショット、ピンが遠いバンカーショット、ピンが近いバンカーショット、目玉のバンカーショット、左足下がりのバンカーショット、、、状況により様々ですね。バンカーショットは簡単に考えた方が良い。

記事を読む

ドライバーが飛距離アップする筋力トレーニング

ドライバーが飛距離アップする筋力トレーニング

起き上がりを防止して、球筋を安定させるトレーニング法としては、腹筋と腹斜筋を鍛えることでアドレスで作った前傾姿勢をキープできます。腹筋と腹斜筋を鍛えるには、いろいろなトレーニング方法がありますが実践しやすいのが「クランチ」と「サイドクランチ」というトレーニングです。

記事を読む

体のケアとメンテナンス

体のケアとメンテナンス

ゴルフを楽しむ人の多くが、スキルアップを目指します。プロのような華麗なフ ームで飛距離を伸ばしたい。グリーンの芝目を正確に読み絶妙なタッチで...

記事を読む

ボールを素早く見つけるにはコツがある

ボールを素早く見つけるにはコツがある

見る方向を変えるとボールが見つかる場合があります。ティーグラウンドから、探しながら歩いてきて見つからなかった場合は、同じ場所を逆向きに歩いて探してみましょう。

記事を読む

300ヤードも10センチも1打は1打

300ヤードも10センチも1打は1打

パットは打てないとラインに乗っても入らない。でも、強めに打てばラインに乗らなくても入ることがある。極論を言えば、パットは打てなくなったら終わ...

記事を読む

カップを43センチオーバーさせるスピードがカップイン

カップを43センチオーバーさせるスピードがカップイン

私たちが狙うべきゴールは、カップよりも43センチ先にある。ラインと距離感をイメージするときは、カップを通りすぎて43センチ先で止まるスピードをイメージすることです。

記事を読む

アイアンのつま先下がりの傾斜攻略法

アイアンのつま先下がりの傾斜攻略法

つま先下がりの傾斜では、つま先上がりとは逆に、ボールは右に飛んでいきます。 ボールは、平坦なライよりも下に位置することになるので、フェ...

記事を読む

スポンサーリンク