難しいライからピンに寄せるアプローチのコツ!

難しいライからピンに寄せるアプローチのコツ!

ラウンドでアプローチを成功させるために絶対に必要なことは、ライを充分に確認することです。たとえば、、、・ボールがラフに埋まっているか、沈んでいるか?・ボールのある場所の傾斜は?・ボールの下の芝の長さは?ライによってアプローチの打ち方も狙い場所も変える

記事を読む

残り100ヤードを絶対にグリーンに乗せる5つの方法

残り100ヤードを絶対にグリーンに乗せる5つの方法

グリーンまで残り100ヤード、この距離を確実にパーオンできれば、ゴルフは楽しくなり、スコアアップに繋がります。逆に、残り100ヤードからグリーンを外してしまと良いスコアは望めません。とはいえ、闇雲にピンを狙ってばかりでは、、、

記事を読む

アプローチの距離感を磨けば寄せワンを増やせる

アプローチの距離感を磨けば寄せワンを増やせる

素振りでアプローチの距離感を良くする。グリーン周りからはチップインはできなくてもワンピン以内に寄せたいものです。ラウンドでアプローチを打つ前に次の方法で素振りをすると距離感がよくなりますよ。

記事を読む

グリーン奥の左足下がりのアプローチで寄せワンをとる方法

グリーン奥の左足下がりのアプローチで寄せワンをとる方法

左足下がりのアプローチは、ボールの後ろ側の方が高いためダフりやすく、構えた時に体重のほとんどが左足にあるためバックスイングする時に右足に体重が乗せにくい。左足下がりのアプローチのコツを知ればスコアを崩さずにすみます。

記事を読む

アプローチの基本をマスターしてミスを減らそう

アプローチの基本をマスターしてミスを減らそう

どんなアプローチでも、キャリーとランは存在します。グリーンが硬ければ、同じところにボールを落としてもランは多く出ます。逆に、グリーンが軟らかければ、ランはあまり出ません。ランにはバラツキがあるといことです。

記事を読む

絶対に3パットをしないグリーン攻略4つのポイント 

絶対に3パットをしないグリーン攻略4つのポイント 

3パットを減らすにはファーストパットをしっかり寄せる、アプローチでは下りラインを残さず、上りラインを残すことが重要です。アプローチでグリーンを狙うときに、 「ピン位置」「残り距離」「グリーンの傾斜」などをチェック。

記事を読む

片手打ちドリルでグリーン周りのアプローチを成功させる

片手打ちドリルでグリーン周りのアプローチを成功させる

スコアの70%はピンから120y以内で打たれる! だから、アプローチを重点的に練習すべきです。これは、帝王ジャック・ニクラウスの残した...

記事を読む

深いラフからアプローチを成功させるコツ

深いラフからアプローチを成功させるコツ

深いラフからのアプローチを成功させるには、 打ち方よりも状況判断が大切です。深いラフからのアプローチが成功するか失敗するかは打つ前に決まっています。重要なのは「ボールがどれくらい沈んでいるか?」です。大きく分けて3パターンあります。

記事を読む

傾斜からのアプローチを成功させるコツ

傾斜からのアプローチを成功させるコツ

左足上がりの傾斜の攻略法。あなたは「何を注意」してボールを打ちますか?『上り傾斜だから、大きめのクラブを使う!』 これは「正しい考え方」ですが、もう少し注意すべきことがあります。「左足上がりの傾斜」は、「番手を大きくする」だけではスコアを損する可能性があります。

記事を読む

ピッチエンドランとピッチショットの練習方法

ピッチエンドランとピッチショットの練習方法

アマチュアに一番必要なショートゲームのワザはピ ッチショットやピッチエンドランです。 ボールの位置とクラブを変えることで多彩なアプロー...

記事を読む

ランニングアプローチでグリーン周りから攻める

ランニングアプローチでグリーン周りから攻める

ランニングアプローチはPGAプロでも使用しています。 パターと同じようにピンに寄れば最高です。 スピンをかけず「転がるアプローチ...

記事を読む

ショートパットをミスしてしまう原因のトップ5

ショートパットをミスしてしまう原因のトップ5

あなたは、 『入れたい』と思っているショートパットに限って ミスしてしまうことがありませんか? ショートパットをミスしてし...

記事を読む

3パットを減らせばプレーのリズムが良くなる!

3パットを減らせばプレーのリズムが良くなる!

3パットの1番の要因は、 ファーストパットの距離が長いからです。 アプローチでピンに近づければ 3パットを減らせてスコアが良くなり...

記事を読む

アプローチのダフリを防止する練習方法

アプローチのダフリを防止する練習方法

アプローチのダフリは悔しいですね。 グリーンが目の前にあるのに「ザク!」となり、 ボールはグリーンに届かない。 アプローチのダ...

記事を読む

自宅でできるパッティング練習ドリル

自宅でできるパッティング練習ドリル

ハンディキャップ15のゴルファーが、 1.2mのパットを入れる確率は70%以下と言われています。 つまり、4回に1回は外します。...

記事を読む

スポンサーリンク