股関節を正しく動かせば自然にヘッドスピードはアップする

股関節を正しく動かせば自然にヘッドスピードはアップする

ドライバーショットが飛ばない! と悩んでいませんか? もしあなたが、もっと飛距離を伸ばしたいなら、股関節を正しく動かして、スイン...

記事を読む

あなたに最適なスイング理論の選び方

あなたに最適なスイング理論の選び方

世の中には、スイング理論が沢山ある。一軸スイング理論、二軸スイング理論、クォーター理論、4インスタンス理論、Aスイング理論、スタック&チルト理論、などなど・・・どれを学んでも良いですが、選び方が重要です。

記事を読む

メンタルコントロールができれば良いスコアを出せます

メンタルコントロールができれば良いスコアを出せます

ゴルフをしているとナイスショットもミスショットもあり、どちらを記憶しておけばよいのか?答えは、「良いショットや良いイメージを大切に記憶する」「ミスショットは綺麗に忘れてしまう」ゴルフはメンタルなスポーツです。

記事を読む

どうすればドライバーのスライスは直るのか?

どうすればドライバーのスライスは直るのか?

どうすればスライスは直るのか?テークバックでクラブを外に上げる事でダウンでインからクラブが下りやすくなる。ボールをつかまえるために必要なことは体を閉じることなのです。クラブがアウトから下りてくると体は開きます。

記事を読む

飛距離を出すための筋力トレーニングとは?

飛距離を出すための筋力トレーニングとは?

多くのプロが実践している筋力トレーニング!プロでもトレーニングは常に試行錯誤、一番重要な、基本となる部分は体幹です。常に心がけるのは、筋肉量を増やすのと同時にヘッドスピードを増やすことです。

記事を読む

ドライバーは加速しながらインパクトする

ドライバーは加速しながらインパクトする

インパクト時に最大のヘッドスピードを出すには、トップのポジションからダウンスイング始動後、クラブヘッドは少しずつ加速していけるのが理想です。ダウンスイング始動後すぐに加速するのは絶対にいけません!

記事を読む

グリップの正しい握り方とグリッププレッシャー

グリップの正しい握り方とグリッププレッシャー

グリッププレッシャーの正解はあるの?これは個人個人の感覚の違いがあり、誰も正解が分からない、私自身の基準はありますが、私の感覚を人に伝えるのは難しい。プロの話を聞くとしっかり握る人、ゆるゆるで握る人がいます。

記事を読む

ゴルフはメンタルが大きく影響するスポーツ!

ゴルフはメンタルが大きく影響するスポーツ!

メンタルが強くなると人に見られていても自分の実力を出せます。 トラブルにも冷静に対応できます。 結果として良いスコアを出せます。...

記事を読む

飛んで曲がらないドライバー飛距離アップ教材

飛んで曲がらないドライバー飛距離アップ教材

ドライバーの飛距離を伸ばすためにスイング改善、練習方法をご紹介します。 ゴルフでスコアアップのためにドライバーの上達は欠かせません。 ...

記事を読む

ショートパットが苦手ならクロスハンドグリップを試してみる

ショートパットが苦手ならクロスハンドグリップを試してみる

クロスハンドの利点としては、・フェース面が安定し、方向が安定する・手首が固定されてプレッシャーに強くなる・両肩が地面と平行になり、スクエアなアドレスをしやすいなど、など、多数あります。

記事を読む

ゴルフの練習道具が揃うプロショップ

ゴルフの練習道具が揃うプロショップ

キャディバッグに秘密兵器! モビバンゴルフ 飛距離アップから、パット・アプローチエクササイズ、インナーマッスルトレーニング、ストレ...

記事を読む

アイアンショットの精度を上げるハーフスイング練習法

アイアンショットの精度を上げるハーフスイング練習法

ショットが安定しない、フック、スライスになる・・・ と悩んでいるならハーフスイングの練習がおすすめです。 ハーフスイングとは腰から腰...

記事を読む

ドライバーショットのミスを防ぐ基本の打ち方

ドライバーショットのミスを防ぐ基本の打ち方

ドライバーがまっすぐ飛ばないとゲームが組み立てられません。 多くのアマチュアはドライバーショットが不安定で、大事なティーショットを曲げ...

記事を読む

ドライバーの飛距離アップに効果的な練習方法

ドライバーの飛距離アップに効果的な練習方法

ゴルフには、「効果的な練習」と「やっても無駄な練習」があります。 ゴルフが上達するためにはその法則を習得することが基本になるわけです。...

記事を読む

グリーン周りのアプローチのダフリ、トップのミスをしないコツ

グリーン周りのアプローチのダフリ、トップのミスをしないコツ

グリーン手前までは順調にいっていたのに、アプローチで“ざっくり”が止まらなくなったり、砲台グリーンに乗せようとして“ホームラン”を打ってしまったりと、グリーン周りで何打も費やしてしまうことはありませんか?

記事を読む

スポンサーリンク