「 2017年11月 」一覧

ヘッドを加速させる~安楽流ゴルフスイング理論~

ヘッドを加速させる~安楽流ゴルフスイング理論~

飛ばすリズムを体得することによってさらに飛ばすことができます。どのようにしてこのリズムを体得すべきかを分かりやすく伝えています。このリズムを身に付ければ、あなたも年齢や身体能力に関係なく、今より20ヤード以上伸びるでしょう。

記事を読む

スライスをドローボールに~ドロー飛距離アッププログラム~

スライスをドローボールに~ドロー飛距離アッププログラム~

30ヤード飛距離がアップすれば、セカンドショットのアイアンも2番手短くなります。ピンをデットに狙うことができ、バーディーのチャンスも増えてきます。『年齢』や『筋力』、『体格』などを理由に飛距離を諦めることは一切ありません!

記事を読む

ドローボールでもう一度、240ヤードの飛距離を!

ドローボールでもう一度、240ヤードの飛距離を!

ゴルファーなら誰しも1度は「遠くへ飛ばしたい」という欲望を抱いたことがあると思います。 でも、加齢や体格的な差を言い訳に今の飛距離で妥...

記事を読む

フェアウェイウッドの正しい打ち方

フェアウェイウッドの正しい打ち方

フェアウェイウッドは、フェアウェイの芝の上にあるボールを打つクラブです。 ドライバーとは異なり、フェアウェイウッドは、アッパーブローで...

記事を読む

スイングを作るアイアンショットの基本

スイングを作るアイアンショットの基本

アイアンはゴルフで最も重要なクラブです。 アイアンショットが上手く打てない人は多いですね。 アイアンは、地面にあるボールを直接打...

記事を読む

ゴルフスイングは股関節で腰の回転をさせる

ゴルフスイングは股関節で腰の回転をさせる

ゴルフスイングは下半身の力でするものです。 この下半身の力を、クラブを持つ上半身に伝えるうえでもっとも重要なのが股関節の位置です。 ...

記事を読む

バンカー超えのアプローチでスコアを崩さない方法

バンカー超えのアプローチでスコアを崩さない方法

バンカー超えのアプローチは怖くないですか? バンカー超えのアプローチは難易度の高いアプローチの1つです。 ショートをすると、バン...

記事を読む

スコアアップにはアプローチを重点的に練習

スコアアップにはアプローチを重点的に練習

ゴルフでパー72のショットのうち70%はピンから120y以内で打たれています。 これは、何を言おうとしているか? 「アプローチを...

記事を読む

桑田泉のクォーター理論

桑田泉のクォーター理論

ボールを真っすぐ飛ばすには? ボールを見るな、ダフれ、手打ちしろが 桑田流クオーター理論スイングの3大原則。 スイングの際、 体...

記事を読む

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛ぶ

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛ぶ

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛びます。 腰は漠然と回してはダメです。高速で回すことです。 角速度を高めればボールは飛びま...

記事を読む

ダウンブローでアイアンの飛距離アップ

ダウンブローでアイアンの飛距離アップ

アイアンで番手通りに飛ばすためには、 ヘッドスピードを上げることとダウンブローをマスターすることが重要です。 アイアンの飛距離は、イ...

記事を読む

スコアはアプローチ・パターでリカバリーする

スコアはアプローチ・パターでリカバリーする

プロの世界でドライバーで300y以上飛ばす選手がたくさんいます。 でも、飛距離がないにも関わらず強い選手がいるのはなぜでしょう? ...

記事を読む

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ビハインドザボールで飛距離を伸ばす方法

ドライバーショットで飛距離の出る人のスイングには共通点があります。 その共通点の中でも重要なのが”ビハインドザボール”です。 ”...

記事を読む

アーリーリリース撲滅プログラム

アーリーリリース撲滅プログラム

『アーリーリリース撲滅プログラム』とは、運動医学や、生理学、トレーニング論、メンタルトレーニング論などを学び、整体師免許も取得している常住プ...

記事を読む

飛距離を最低20ヤード伸ばし真っ直ぐ飛ばす方法

飛距離を最低20ヤード伸ばし真っ直ぐ飛ばす方法

ゴルフをやる上で、やはり飛距離は欠かせません。 飛距離が伸びればその分、スコアも縮まり、 より遠くへ飛ばせれば、スカッとして楽しいは...

記事を読む

スポンサーリンク