「 2017年07月 」一覧

ドライバーショットからスライスを取り除く~ドローボール・マスタープログラム~

ドライバーショットからスライスを取り除く~ドローボール・マスタープログラム~

スライスしない打ち方のコツを知りたい・・・と思ったら続きを読んでください!あなたのドライバーショットからスライスを取り除き、ティーショットの飛距離を30ヤード以上伸ばすことが期待できます!

記事を読む

狙って”入れる”~速効!パッティング上達術~

狙って”入れる”~速効!パッティング上達術~

「あなたは今のパット数に満足していますか?」パット数を減らしたいあなたへ「3パットが多い!パット数を減らしたい」 ”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング。パー72の半分はパット。ショット36、パット36。

記事を読む

3パットを減らすグリーンの傾斜の読み方

3パットを減らすグリーンの傾斜の読み方

ファーストパットで距離感が合わず、 カップに寄らないと3パットが増えてしまいます。 距離感が合わないのは打ち方に問題があるのではなく...

記事を読む

ドライバーのスピン量をおさえて飛距離アップ

ドライバーのスピン量をおさえて飛距離アップ

バックスピンと飛距離にはどのような関係がありますか? バックスピンはボールを浮かせる力を生みます。 バックスピンが少なすぎるとボ...

記事を読む

ペットボトルでアームローテーションをマスター

ペットボトルでアームローテーションをマスター

ペットボトルを使用して、スイングをマスターしていただきたいと 思います。 ペットボトルに、半分弱程度水を入れて下さい。 水を入れた...

記事を読む

ショートパットはストレートなストロークでカップの土手当て

ショートパットはストレートなストロークでカップの土手当て

苦手なショートパットを克服するパター練習ドリルを紹介します。 1mと6mのパットを例に考えてみましょう。 どんなゴルファーでも、打つ...

記事を読む

ドライバーのテークバックで左肩がまわらない

ドライバーのテークバックで左肩がまわらない

飛距離を伸ばすには「肩の回転が重要」 ゴルフが上手い人はテークバックで左肩がスムーズにまわります。 左肩がスムーズにまわると、、、 ...

記事を読む

パターフェイス面をインパクトでスクエアにする

パターフェイス面をインパクトでスクエアにする

パター練習は、つい、つい、ストロークに注意が行ってしまい、 インパクトでフェイス面をスクエアにすることを忘れがちです。 フェイス面を...

記事を読む

ドライバーの方向性を安定させるインパクトでの腕の形

ドライバーの方向性を安定させるインパクトでの腕の形

ドライバーは、一番クラブの長さが長く、飛距離が出るクラブです。 方向性を安定させるのは一番難しいクラブと言えるでしょう。 ドライバー...

記事を読む

パッティングの方向性と安定練習ドリル

パッティングの方向性と安定練習ドリル

パッティングの方向性を高めるためには、 アドレスとストロークを見直すことが重要になってきます。 アドレスを静とするならば、ストロークは動...

記事を読む

素振りでドライバースイングのリズムを整える方法

素振りでドライバースイングのリズムを整える方法

最適なスイングリズムを見つける練習法。最初に、自分にとって最適なスイングリズムを探し出しましょう。次の4段階にそって、見つけていきます。テンポ60で打つ、少しづつテンポを上げて打つ、自分の歩く速度と比較してみる・・・

記事を読む

スポンサーリンク