「 2016年04月 」一覧

パターが上手くなるグリップ・プレッシャー

パターが上手くなるグリップ・プレッシャー

グリップで握り方に次いで重要なのは、グリップ・プレッシャー。 つまり握るときの強さです。 たとえばパットの名手として知られる青木...

記事を読む

ショートパットが上達する練習方法

ショートパットが上達する練習方法

ゴルフの上手い人は、ショートパットが上手いです。 練習量が多い、ラウンド量が多いということもあるが、ショートパットを上達するにはコツが...

記事を読む

アプローチのシャンクを直す方法

アプローチのシャンクを直す方法

グリーン周りの アプローチのシャンクは悔しいですね。 アプローチのシャンクを 直す簡単な方法があります。 簡単ですが...

記事を読む

練習場でのアプローチのピンの狙い方

練習場でのアプローチのピンの狙い方

花道からピンの手前に上手く落としたつもりが、結果はグリーンオーバーになってしまうケースが多々あります。 練習場では上手く寄っているのに...

記事を読む

アプローチのミスを減らすノーコック打法

アプローチのミスを減らすノーコック打法

・シャフトと左腕を一直線にする・体重は左に多めにかけて、体重移動をしない・手首を固定する(ノーコック)・ホウキで掃くようにスイング、コックを使わないと打点と入射角が安定します。

記事を読む

何故ゴルフが上達しないか?それには理由があります。

何故ゴルフが上達しないか?それには理由があります。

フルスイングすれば飛距離が伸びる? インパクト時のスイングスピードと、ヘッドの重さによって、ボールの飛距離は物理的に数値として導き出せます...

記事を読む

上達するアプローチショットの打ち方のポイント

上達するアプローチショットの打ち方のポイント

アプローチのミスが減らない・・・ と悩んでいませんか? アプローチでミスせずに ワンピンに寄せられたら スコアは絶対...

記事を読む

パッティングは打つのではなく、転がすイメージを持て

パッティングは打つのではなく、転がすイメージを持て

パッティングでボールを転がすことを何といいますか? おそらく「ボールを打つ」「パットを打つ」「パターで打つ」のように「打つ」という人が...

記事を読む

飛距離を伸ばすにはちょっとしたコツがあります

飛距離を伸ばすにはちょっとしたコツがあります

飛距離は生まれつきの運動神経などの 要因もありますが、 飛距離を伸ばすにはちょっとしたコツがあります。 「飛距離が出ない」と悩んで...

記事を読む

素振りをしないでパッティングしてみる!

素振りをしないでパッティングしてみる!

パッティングの前に素振りをしないゴルフアーはめったにいない。 たしかに、素振りはタッチを出すためにはきわめて有効だが、間題は、その素り...

記事を読む

スポンサーリンク