「 練習ドリルと動画 」一覧

ダウンブローでアイアンの飛距離アップ

ダウンブローでアイアンの飛距離アップ

アイアンで番手通りに飛ばすためには、 ヘッドスピードを上げることとダウンブローをマスターすることが重要です。 アイアンの飛距離は、イ...

記事を読む

ロブショットを簡単に打つ方法

ロブショットを簡単に打つ方法

アプローチで、ふわっとしたボールを打ってボールを止める打ち方、ロブショットについて、 説明をしていきます。 ロブショットは、グリップ...

記事を読む

アームローテーションでスライス修正

アームローテーションでスライス修正

スライスを修正するためのおススメの練習ドリルをご紹介します。 フェイス面をインパクトで開かないイメージを持って、スライスを修正していき...

記事を読む

ゴルフスイングの体重移動をマスターするステップドリル

ゴルフスイングの体重移動をマスターするステップドリル

ゴルフにおいて、体重移動は飛距離と方向性を出すうえで、重要な要素の1つです。 体重移動が不十分になってしまうと、手打ちになってしまった...

記事を読む

ゴルフレッスンティーチングプロ坂本龍楠

ゴルフレッスンティーチングプロ坂本龍楠

坂本龍楠のオススメ練習動画 力に頼らずに飛距離を伸ばす方法とは? 飛距離を出すために力まないでスイングする3つの方法とは? 1.ア...

記事を読む

ドライバースイングで肩の動きをチェックする

ドライバースイングで肩の動きをチェックする

ボディターンをマスターするためには、中心軸の左右のブレ、前後のブレを無くす必要があります。 中心軸が安定してくると体重移動がスムーズに行えます。中心軸を安定させるためには、 頭の位置、前傾角度、両ひざの位置に注意することが重要です。

記事を読む

ドライバーがスライスするミスショットを防ぐ

ドライバーがスライスするミスショットを防ぐ

スライスの原因は、大きく2つに分けることができます。 ・フェイス面がオープンになっていること ・スイング軌道が間違っていること(アウ...

記事を読む

ドライバーショットを芯で捉える練習法

ドライバーショットを芯で捉える練習法

アマチュアゴルファーの悩みの多くは、 第1位 ボールをもっと飛ばしたい。 第2位 芯でボールを捉えたい。 第3位 狙ったと...

記事を読む

アイアンのつま先下がりの傾斜攻略法

アイアンのつま先下がりの傾斜攻略法

つま先下がりの傾斜では つま先上がりとは逆に、ボールは右に飛んでいきます。 ボールは、平坦なライよりも下に位置することになるので、 ...

記事を読む

ドライバーとアイアンのスイングの違いとは?

ドライバーとアイアンのスイングの違いとは?

ゴルフスイングは、ドライバーもアイアンも基本的な動きは同じです。 しかし、クラブの長さが違うためスイング軌道、クラブの入射角など 少...

記事を読む

ジョーダン・スピースのパッティング練習動画

ジョーダン・スピースのパッティング練習動画

ジョーダン・スピースはショートパットを打つ時、ボールをまったく見ていません。 アドレスが決まるとカップをずっと見たままスト...

記事を読む

すぐにできる!ドライバーの飛距離アップトレーニング

すぐにできる!ドライバーの飛距離アップトレーニング

誰もがドライバーショットを飛ばしたいと思っているでしょう。 ドライバーの飛距離アップに必要なものは、 「スピード」でしょうか? ...

記事を読む

ドライバーのアドレスの向きとボールの位置

ドライバーのアドレスの向きとボールの位置

ドライバーは、ゴルフのスコアを決める大事なファーストショットです。 ドライバーショットの基本を見ていきましょう。 1 ティアップを高...

記事を読む

ドライバーのミスショット、スライスを防ぐドリル

ドライバーのミスショット、スライスを防ぐドリル

スライスを治すには自分のスライスのタイプを把握しましょう。 スライスには大きく分けて3つのタイプがあります。 あなたはどれに当て...

記事を読む

ドライバーの手打ちを防止して体と手の一体感を出すドリル

ドライバーの手打ちを防止して体と手の一体感を出すドリル

ゴルフのダメスイングで 致命的になるのは手打ちスイングです。 ゴルフは、クラブを手で握るので 手や腕を当然使います。 プロゴルフ...

記事を読む

スポンサーリンク