「 グリップの正しい握り方 」一覧

ショートパットが苦手ならクロスハンドグリップを試してみる

ショートパットが苦手ならクロスハンドグリップを試してみる

クロスハンドの利点としては、・フェース面が安定し、方向が安定する・手首が固定されてプレッシャーに強くなる・両肩が地面と平行になり、スクエアなアドレスをしやすいなど、など、多数あります。

記事を読む

飛距離がアップするグリップの「Vの字」

飛距離がアップするグリップの「Vの字」

V字がしまっていないと、、、トップでクラブがグラグラと動きます。すると、ショットが不安定になり飛距離が落ちてしまいます。V字をしめることでトップが安定します。飛距離が伸びて方向性も安定するわけです。

記事を読む

左手の3本指に力を入れて振り切る

左手の3本指に力を入れて振り切る

グリップには力を入れてはダメですとよく聞きますね。 力むとグリップや方に力が入ってしまいます。 力みをなくせばゴルフは上手になる...

記事を読む

グリップの握り方で飛距離が伸びる

グリップの握り方で飛距離が伸びる

あなたは、 もう飛距離は伸ばせないと思っていませんか? とんでもありません! 飛距離を伸ばすのに特別な才能なんて必...

記事を読む

グリッププレッシャーの正解はあるの?

グリッププレッシャーの正解はあるの?

身体に余計な力感が無い事はゴルフの鉄則です。必要な部分までも力が抜けてしまうと、本来なら力が入っていなければならない部分まで、グリプをゆるく握ると力が抜けてしまう。どこの力が抜けるか? 両脇です。これはだめです。

記事を読む

パターが上手くなるグリップ・プレッシャー

パターが上手くなるグリップ・プレッシャー

グリップで握り方に次いで重要なのは、グリップ・プレッシャー。 つまり握るときの強さです。 たとえばパットの名手として知られる青木功プ...

記事を読む

グリップの基本

グリップの基本

基本に忠実なクリップを作るには、両手を合わせて、 右手を下にする練習たけでよい。 これをいつも同じようにできるように慣れてきたら、実際...

記事を読む

スイングが安定するグリップのV字とは?

スイングが安定するグリップのV字とは?

グリップを少し直すだけでショットが安定し、飛距離が伸びることも多いです。 ■スイングが安定するグリップのV字 「右手のV字は必ず...

記事を読む

スポンサーリンク