「 ゴルフ練習法 」一覧

ミート率の高いショットで飛距離アップを狙う練習方法!

ミート率の高いショットで飛距離アップを狙う練習方法!

ミート率の高いショットを打つには!ミート率の高いショットって言うと何かものすごくレベルの高い話に聞こえるかもしれませんが、 要は、当たるショットって感じです。例えばドライバーでチョロやザックリやテンプラなどの大きなミスが出ないで普通に当たるショットを打てるよう・・・

記事を読む

ゴルフ道具にたよらず手っ取り早くスコアをアップする

ゴルフ道具にたよらず手っ取り早くスコアをアップする

色々な練習をしたけどゴルフが上達しない! 色々試行錯誤して練習したけれど思うようなスイングやスコアに繋がらない方が多いと思います。 ...

記事を読む

練習場で出来ることが、コースではできない?

練習場で出来ることが、コースではできない?

練習場では出来ていたのに本番で出来ない事って多いですよね。 練習と本番、もっとも違う所はボールを打つ回数です。 ラウンドでは一打...

記事を読む

ターフを飛ばすにはシャフトを軸にクラブヘッドを回せ!

ターフを飛ばすにはシャフトを軸にクラブヘッドを回せ!

意識的にクラブへッドを回してフェースターンしなとフェース面はインパクトでターゲットを向きません。つまりプロゴルファーはシャフトを軸にクラブヘッドを回しながら打っているのです。だからこそターフが飛ぶのです。

記事を読む

ゴルフの大叩きを無くす3つのコツ

ゴルフの大叩きを無くす3つのコツ

1ホールの大叩きでスコアがボロボロ・・・ あなたもこんな経験はないですか? どうすれば大叩きを防げるのでしょうか? トラブ...

記事を読む

ルーティンを常に同じにすればショットも安定

ルーティンを常に同じにすればショットも安定

ショットを狂わせるのはスウィングの問題よりもリズムが関係する。 ゴルフが上手い人に共通するのは、毎回同じリズムで打っています。 ...

記事を読む

ゴルフスイングを安定させる効果的な練習方法

ゴルフスイングを安定させる効果的な練習方法

素振りの時はものすごく安定して振れているのに、ボールを打つ時には、フラフラになっているなんて場合もあります。このパターンの人もかなり多いです。安定感のない不安定なスイングになるのは、実は間違った体重移動をしている場合が多いのです。

記事を読む

一緒にゴルフをしたくなるゴルファー

一緒にゴルフをしたくなるゴルファー

一緒にラウンドをして楽しいゴルファーとなんとなく楽しくないゴルファーと詰まらないゴルファーがいます。 せっかくですから、「あの人とゴル...

記事を読む

スイングの力みは飛距離ロスの原因

スイングの力みは飛距離ロスの原因

スイングにおいて力みはミスが出る大きな原因です。 力みがあるだけで、軸が動いてしまったり、上体がかぶってしまったり、肩が上がってしまっ...

記事を読む

どうしたら、スイングの「力み」をとれるのか?

どうしたら、スイングの「力み」をとれるのか?

どうしたら、「力み」を取れるのか? ご存知のとおり、スイング時の力みは、あらゆるミスの原因になります。 飛距離も落ちますし、スイ...

記事を読む

ゴルフ上達に必須なハーフスイング練習方法

ゴルフ上達に必須なハーフスイング練習方法

ハーフスイングの練習をしっかりすればショットが安定してスライスやフックが直ります。 ハーフスイングとは、腰から腰の小さなスイン...

記事を読む

アプローチ練習8割、ショット練習2割

アプローチ練習8割、ショット練習2割

もし、あなたが90台、80台、70台を安定的に「コンスタント」に出したいなら、やはりアプローチに磨きをかけるしかないです。 ゴルフとい...

記事を読む

ゴルフスイングは股関節で腰の回転をさせる

ゴルフスイングは股関節で腰の回転をさせる

ゴルフスイングは下半身の力でするものです。 この下半身の力を、クラブを持つ上半身に伝えるうえでもっとも重要なのが股関節の位置です。 ...

記事を読む

正しいテークバックはどこに上げる?

正しいテークバックはどこに上げる?

正しいテークバックはどうしたらできるの? 上半身や手からテイクバックを始動することの弊害は色々あります。 極力、腕の意識を持たな...

記事を読む

クラブは寝かせず、立たせずのオンプレーン

クラブは寝かせず、立たせずのオンプレーン

ダウンスイングで「シャフトを立てる」 という表現があります。 アメリ力ではシャフトを立てることをスティープといいます。 スティー...

記事を読む

スポンサーリンク