「 ゴルフ練習法 」一覧

ゴルフの大叩きを無くす3つのコツ

ゴルフの大叩きを無くす3つのコツ

1ホールの大叩きでスコアがボロボロ・・・ あなたもこんな経験はないですか? どうすれば大叩きを防げるのでしょうか? トラブ...

記事を読む

ルーティンを常に同じにすればショットも安定

ルーティンを常に同じにすればショットも安定

ショットを狂わせるのはスウィングの問題よりもリズムが関係する。 ゴルフが上手い人に共通するのは、毎回同じリズムで打っています。 ...

記事を読む

ゴルフスイングを安定させる効果的な練習方法

ゴルフスイングを安定させる効果的な練習方法

素振りの時はものすごく安定して振れているのに、ボールを打つ時には、フラフラになっているなんて場合もあります。このパターンの人もかなり多いです。安定感のない不安定なスイングになるのは、実は間違った体重移動をしている場合が多いのです。

記事を読む

一緒にゴルフをしたくなるゴルファー

一緒にゴルフをしたくなるゴルファー

一緒にラウンドをして楽しいゴルファーとなんとなく楽しくないゴルファーと詰まらないゴルファーがいます。 せっかくですから、「あの人とゴル...

記事を読む

無駄な力みは飛距離ロスの原因

無駄な力みは飛距離ロスの原因

どうすれば、ゆるみのないスイングで飛距離を伸ばせるのか? 力みを取ろうとすると必要なところも緩んでしまい飛距離が極端に落ちてしまいます...

記事を読む

どうしたら、スイングの「力み」をとれるのか?

どうしたら、スイングの「力み」をとれるのか?

どうしたら、「力み」を取れるのか? ご存知のとおり、スイング時の力みは、あらゆるミスの原因になります。 飛距離も落ちますし、スイ...

記事を読む

ドライバーの振り遅れを直すにはどうすれば良いのか?

ドライバーの振り遅れを直すにはどうすれば良いのか?

振り遅れとは、ダウンスイングで体の動きに対して腕やクラブが遅れすぎている状態です。 振り遅れにより多くのミスショットがでます。 ...

記事を読む

ゴルフ上達に必須なハーフスイング練習方法

ゴルフ上達に必須なハーフスイング練習方法

ハーフスイングの練習をしっかりすればショットが安定してスライスやフックが直ります。 ハーフスイングとは、腰から腰の小さなスイン...

記事を読む

アプローチ練習8割、ショット練習2割

アプローチ練習8割、ショット練習2割

もし、あなたが90台、80台、70台を安定的に「コンスタント」に出したいなら、やはりアプローチに磨きをかけるしかないです。 ゴルフとい...

記事を読む

ゴルフは失敗を減らすスポーツ

ゴルフは失敗を減らすスポーツ

ゴルフは失敗の連続のスポーツです。 どんな上手いプレーヤーでも失敗を多くしてしまいます。 この失敗を教訓とし、上手く活かすことが...

記事を読む

ゴルフスイングは股関節で腰の回転をさせる

ゴルフスイングは股関節で腰の回転をさせる

ゴルフスイングは下半身の力でするものです。 この下半身の力を、クラブを持つ上半身に伝えるうえでもっとも重要なのが股関節の位置です。 ...

記事を読む

正しいテークバックはどこに上げる?

正しいテークバックはどこに上げる?

正しいテークバックはどうしたらできるの? 上半身や手からテイクバックを始動することの弊害は色々あります。 極力、腕の意識を持たな...

記事を読む

クラブは寝かせず、立たせずのオンプレーン

クラブは寝かせず、立たせずのオンプレーン

ダウンスイングで「シャフトを立てる」 という表現があります。 アメリ力ではシャフトを立てることをスティープといいます。 スティー...

記事を読む

腕やリストの動きを覚えるスプリットハンド・ドリル

腕やリストの動きを覚えるスプリットハンド・ドリル

正しいスイ ングプレーンを作る上で大変重要なのは腕やリストのアクションです。 これらを身につけるのに効果的な練習法を紹介します。 ...

記事を読む

スイングプレーンは「慣性の法則」で習得

スイングプレーンは「慣性の法則」で習得

「慣性の法則」をご存知でしょうか。 物理の本の解説によると「動いているものは動き続け、止まっているものは止まりつづけようとする法則」と...

記事を読む

スポンサーリンク