「 ドライバー練習法 」一覧

ゴルフスイングの軸移動をやめればスイングが安定!

ゴルフスイングの軸移動をやめればスイングが安定!

現在の欧米でのスイング理論は体重移動をあまり行わない選手が多いです。これはボールやクラブの進化によりパーシモン時代の体重移動を積極的に行うスイング理論から変化したから、というのが一番の理由なのでしょう。

記事を読む

左の肩を深く回して飛距離を伸ばす方法

左の肩を深く回して飛距離を伸ばす方法

左の肩を深く回せば、右の方は高く上がる、ゴルフの飛距離は肩の回転により産まれます。肩の回転が不足している飛ばし屋はいません。ちょっとした工夫をしただけで肩の回転が深くなり、ドライバーの飛距離が20ヤード伸びアイアンの飛距離も1番手伸びます。

記事を読む

小柄な私でも飛距離が出せます

小柄な私でも飛距離が出せます

どうすれば飛距離を伸ばせるのか?ゴルファーなら誰もが思うことです。小柄な女子プロやジュニアゴルファーでも飛距離がでる選手は多いです。体が小さくても飛ばすにはどうしたら良いのでしょうか?

記事を読む

ゴルフスイングのテンポが良くなる練習方法

ゴルフスイングのテンポが良くなる練習方法

テンポが良くなる練習方法を実践すれば、 良いテンポのスイングは再現性が高くなります。テンポを最適にするだけなので スイングの変更も必要ありません。芯で打てる確率が高まり飛距離アップの効果も高いです。ゴルフはコツがわかれば短期間にスコアが良くなります!

記事を読む

フェードとドローの打ち方?

フェードとドローの打ち方?

フェードとドローの違い (1)フェード ボールを少し左に打ち出し少し右に曲がる。 アウトサイド・インのスイングです。 ドロー...

記事を読む

“体幹軸”を中心とした回転運動で左右対称のスイングを身につける

“体幹軸”を中心とした回転運動で左右対称のスイングを身につける

どんなに練習しても なかなか飛距離が伸びないあなた! 今の自分のスイング、 正しいスイングなのでしょうか? 雑誌に載っている...

記事を読む

飛距離を伸ばすにはちょっとしたコツがあります

飛距離を伸ばすにはちょっとしたコツがあります

飛距離は生まれつきの運動神経などの 要因もありますが、 飛距離を伸ばすにはちょっとしたコツがあります。 「飛距離が出ない」と悩んで...

記事を読む

自宅でドライバーショットを安定させる練習法

自宅でドライバーショットを安定させる練習法

ドライバーショットを安定させる自宅でできる練習法があります。 ドライバーが安定すればOBが減ります。 セカンドショットをフェアー...

記事を読む

藍ちゃんスイングで飛距離を伸ばす方法

藍ちゃんスイングで飛距離を伸ばす方法

スイングリズムが良いとショットが安定して飛距離も出ます。 スイングリズムを良くするにはゆっくりテークバックがお勧めです。 早振り...

記事を読む

ドライバーショット安定すればゴルフは楽しい

ドライバーショット安定すればゴルフは楽しい

ドライバーのショットが安定すればゴルフは楽しい! 多少ミスショットを打ってもスコアを大きく崩さずにすみます。 ドライバーのミスが...

記事を読む

飛距離を15ヤード飛ばすための練習方法

飛距離を15ヤード飛ばすための練習方法

あと15ヤード飛距離を伸ばしたい! ゴルフをしていれば、誰もが思うことです。 15ヤード飛距離が伸びれば、2打目のクラブは一番手...

記事を読む

飛距離がでないのは指にカが人りすぎているから

飛距離がでないのは指にカが人りすぎているから

飛距離はグリップで大分変ります。 グリップがしつくりこないでいるゴルファーが 多いと思いますが、飛ばすためにはグリップがポイント...

記事を読む

飛ばせる体の使い方上半身ダウンブロー、下半身アッパーブロー

飛ばせる体の使い方上半身ダウンブロー、下半身アッパーブロー

下半身をアッパーブローに使って 飛距離アップする方法があります。 上半身ダウンブロー、 下半身アッパーブローは手打ちではな...

記事を読む

バックスイング捻転を最大にして飛距離を伸ばす方法

バックスイング捻転を最大にして飛距離を伸ばす方法

飛距離が出るゴルファーは「捻転」を作るのが上手いです。 捻転が大きいと飛距離が伸びます。 飛距離を伸ばすための捻転の練習方法です...

記事を読む

アッパーブローを直して飛距離を伸ばす方法

アッパーブローを直して飛距離を伸ばす方法

アッパーブローは飛距離が伸びる!と思っている方が多いです。 実は、、、 アッパーブローのやり過ぎはドライバーの飛距離を落とします...

記事を読む

スポンサーリンク