「 ドライバー練習法 」一覧

飛距離への挑戦!60歳を超えてもバンバン飛ばせるゴルフ

飛距離への挑戦!60歳を超えてもバンバン飛ばせるゴルフ

狙った場所にボールを打てるスイングを身につけることです。 ティーショットでOBを打つという不安から解放され、少ない時間で「狙った場所にボールを打つゴルファー」になり、最短ルートでゴルフのスコアを縮める事ができます。「一発の飛ばし屋」と「狙った場所

記事を読む

股関節を正しく動かせば自然にヘッドスピードはアップする

股関節を正しく動かせば自然にヘッドスピードはアップする

ドライバーショットが飛ばない! と悩んでいませんか? もしあなたが、もっと飛距離を伸ばしたいなら、股関節を正しく動かして、スイン...

記事を読む

あなたに最適なスイング理論の選び方

あなたに最適なスイング理論の選び方

世の中には、スイング理論が沢山ある。一軸スイング理論、二軸スイング理論、クォーター理論、4インスタンス理論、Aスイング理論、スタック&チルト理論、などなど・・・どれを学んでも良いですが、選び方が重要です。

記事を読む

ドライバーは加速しながらインパクトする

ドライバーは加速しながらインパクトする

インパクト時に最大のヘッドスピードを出すには、トップのポジションからダウンスイング始動後、クラブヘッドは少しずつ加速していけるのが理想です。ダウンスイング始動後すぐに加速するのは絶対にいけません!

記事を読む

ドライバーショットのミスを防ぐ基本の打ち方

ドライバーショットのミスを防ぐ基本の打ち方

ドライバーがまっすぐ飛ばないとゲームが組み立てられません。 多くのアマチュアはドライバーショットが不安定で、大事なティーショットを曲げ...

記事を読む

アーリーリリースを直して飛距離が出るタメを作る

アーリーリリースを直して飛距離が出るタメを作る

アーリーリリースとは、バックスイング時のコックの「タメ」をダウンスイングの早いタイミングで解いてしまうスイングです。アーリーリリースはパワーが開放されて飛距離が出にくくなります。飛距離が出る人は「自然なタメ」が出来ています。

記事を読む

肩甲骨・股関節の可動域を広げれば、もっと飛ぶ!

肩甲骨・股関節の可動域を広げれば、もっと飛ぶ!

打ったボールに勢いがないと悩んでいる人がかなり多いです。 ビシッと打って、グングン伸びるような球筋を目指したいと思っていても、まずはビ...

記事を読む

ゴルフはひじから下の力を抜いたほうが飛ぶ

ゴルフはひじから下の力を抜いたほうが飛ぶ

ゴルフではよく「力を抜いたほうが飛ぶ」と言われます。 といっても、「どこで力を抜くのか」と考えると難しくなります。 肩からぶら下...

記事を読む

ドローボールでもう一度、240ヤードの飛距離を!

ドローボールでもう一度、240ヤードの飛距離を!

ゴルファーなら誰しも1度は「遠くへ飛ばしたい」という欲望を抱いたことがあると思います。 でも、加齢や体格的な差を言い訳に今の飛距離で妥...

記事を読む

ドライバー飛んで、曲がらないボールを打つ

ドライバー飛んで、曲がらないボールを打つ

しっかり飛んで、曲がらないボールが打ちたい! 誰もが目指すショットをあれこれ悩まずに打ててしまう人がたまにいます。 何も意識して...

記事を読む

安定したドライバーショットの打ち方

安定したドライバーショットの打ち方

ゴルフのスコアが崩れる原因の多くは ドライバーのミスショットではないですか? 「あそこでOBがなければなー」 とラウンドが終わると...

記事を読む

安定して曲がらないドライバーの打ち方

安定して曲がらないドライバーの打ち方

もっと飛距離がでればな・・・ もっとドライバーショットが安定していればな・・・ ラウンドが終わるといつも思っていませんか? ...

記事を読む

ドライバーのオーバースイングを直して飛距離アップ

ドライバーのオーバースイングを直して飛距離アップ

トップが大きいほど飛距離が出る・・・はウソ! 飛ばそうと考えるとついついオーバースイングになります。 オーバースイングで飛距離を...

記事を読む

ドライバーの飛距離が落ちる原因はコレ!

ドライバーの飛距離が落ちる原因はコレ!

最近、ドライバーの飛距離が落ちた・・・ もしあなたが ドライバーの飛距離が落ちた! とお悩みなら、オススメの解決化策があります。 ...

記事を読む

無駄な力みを取りボールを遠くに飛ばす方法

無駄な力みを取りボールを遠くに飛ばす方法

「軽く振った方が飛んだ!」という経験はありませんか? 軽く振って飛ぶスイングは無駄な力みがないスイングです。 上半身の無駄な力み...

記事を読む

スポンサーリンク