クラブヘッドを加速してヘッドスピードを上げる方法






クラブヘッドは少しずつ加速するのが理想

インパクト時に最大のヘッドスピードを作る
ことができれば、自分の100%の力を
ボールに伝えることができます。

100%の力をボールに伝えると
飛距離は格段に飛ばせます。

恐らく、あなたの周りに、

●練習しないけど飛距離が出る
●それほど体格が良くないが飛距離が出る

人を見かけませんか?

インパクト時に最大のヘッドスピードを出すには、
トップのポジションからダウンスイング始動後、
クラブヘッドは少しずつ加速していけるのが理想です。

ダウンスイング始動後すぐに加速するのは
絶対にいけません!

ダウンスイング始動後すぐに加速してしまうと、
インパクト前に最大のヘッドスピードを
迎えてしまいやすくなります。

ダウンスイング始動後すぐに加速すると
インパクトでヘッドスピードが失速しがちです。

トップのポジションから
少しずつスイングのスピードをアップさせていき、
インパクトに向けて少しずつ加速するのが理想です。

次に、インパクトからフォローまで
最大のヘッドスピードを維持するには、

トップのポジションからフォロースルーまで
両肩の回転を止めないことが非常に重要になります。

*** まとめ ***

インパクト時に最大のヘッドスピードを出すには、

・トップから徐々にスイングを加速させる

・両肩の回転はインパクトで止めず、
フォローまでしっかりと回転させる。

これでヘッドスピードがあがり
飛距離がアップします。

応援しています。

スポンサーリンク