ドライバーの方向性を安定させる練習方法

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上手いゴルファーはショットの方向性が安定しています。

8割のアマチュアゴルファーは右を向いていると言われています。

正しく目標方向にアドレスできれば大幅なスコアアップを期待できます。

ショットの方向性が安定することでドライバーのOBは減ります。

ショートホールでもパーオンが増えてスコアが良くなります。

ということで、方向性をアップさせるための課題を紹介します。

方向性をアップさせるための課題

方向性をアップさせるための課題は、アドレスでの正しいアライメントです。

アドレス時に正しく打ちたい方向に向いてアドレスできているか?

スイングを悩むよりもアドレスの向きが大切です。

多くの方が実際にコースに出ると、右向きのアドレスをとってしまいます。

意外やボールを打つ前にアドレスの向きをチェックしてみると、結構、右をむいている。

アドレスで右を向いているのでナイスショットでもボールが右に飛びます。

一番の問題は、アドレスで右を向いているのに、スイングに問題があると勘違いすることです。

もしあなたが、狙った方向に飛ばないと悩んでいるのなら、「アドレスの向き」をチェックして下さい。

ミスショットの8割はアドレスとアライメントですね。

方向性が安定するドライバーの打ち方

(1)「スパット」を使って正しい方向にアドレスする

スパットとは、目印のことです。

スパットをボールの前後で2箇所見つけます。

ボールから、目標方向に50cmほど離れたところにスパットを見つけます。

スパットとして利用するものは、ディボット、色の違う芝、小枝など、落ち葉などなんでもいいです。

スパットを利用すると、目標方向に正しくアドレスをしやすくなります。

スパットは目標方向とは逆側にも見つけます。

2つのスパットの間に、ボールがあるようにします。

ボールをはさんで2つのスパットがあると練習場でボールを打つのに近い状態になります。

正しい方向にアドレスするのがとても簡単になります。

(2)「スパット」に慣れる練習(マットの上にコインを置く)

「スパットを使ってもアドレスの方向がズレる・・・」
と悩んでいる人もいます。

それならば「スパット」に慣れる練習をしましょう。

練習マットの上にコインを置いてそのコインをスパットにしてアドレスをする。

スパットを使ってアドレスをする感覚をつかめます。

この練習はボールを打たなくてもできるので
自宅でもできます。

(3)スパットをボールの前後で2箇所見つける

目標方向とは逆側にもスパットを見つけるとアドレスが更に簡単になります。

2つのスパットの間に、ボールがあるようにします。

ボールをはさんで2つのスポットがあると練習場でボールを打つのに近い状態になります。

正しい方向にアドレスするのがとても簡単になります。

(4)アゴを少し上げる

「アゴを少し上げて背筋を伸ばす。」

「ボールを見下す感じ」で調度良いです。

アゴを上げることで肩の回転がスムーズになります。

肩の回転がスムーズになるのでスイング軸が安定します。

肩の回転がスムーズになるので回転スピードが早くなります。

「アドレスでアゴを少しあげるだけで」
ショットが安定して飛距離も伸びるのです。

肩の回転不足のためにスライスになっている方もいます。

アゴを少しあげるだけでスライスも直る可能性があります。

(5)おしりを上に上げる

おしりを少し上に突き出す。

おしりを上にあげるとスイング軸が作りやすいです。

スイング軸が安定するのでショットが安定します。

(6)肩の力を抜き、ヒジに余裕を持たせる

肩や腕に力をいれすぎない。

力を入れすぎるとヘッドが走りません。

肩を落として「ホッ」と息をはいてみましょう。

肩の力が抜けてクラブヘッドが走ります。

スイング軌道も安定しますし、飛距離も伸びます。

アドレス時に右ヒジを少し曲げると上半身の力みが取れます。

ヒジに余裕があるとダウンスイングで自然なタメが生まれやすくなります。

ヘッドが走りやすくなり飛距離もアップを期待できます。

まとめ

ちょっとしたコツを知るだけで方向性が良くなるケースもあります。

ショットの方向性が良くなると大幅なスコアアップを期待できます。

練習場でボールをたくさん打つよりもアドレスをチェックします。

打席でただボールを打つのではなく、目標を毎回かえて、狙った方向にアドレスする。

実際にコースでボールを打つところをイメージしながらボールを打ちましょう。

スタンスの向きだけでなく、肩のライン、腰のラインが目標方向をむいているか確認しましょう。

狙った方向にアドレスをできるとスコアがとても良くなります。

応援しています。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
ドライバーの方向性を安定させる練習方法
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!