ゴルフはメンタル7割、腕3割のスポーツ




ゴルフのメンタルを強化すれば、
良いスコアでラウンドできる。

「どうすれば、プレー中の集中力を保てるのか?」

プレー中に集中力を失えば
スコアは悪くなります。

プレー中に集中力を保てれば、、、

・実力を出しきることができます

・トラブルに冷静に対応できます

・ナイスショットが続けて打てます

結果として、、、スコアが良くなります。

ではどうすれば、
「プレー中の集中力を高くできるのか?」

■ゴルフのメンタルを強化して、良いスコアでラウンドする方法

リー・トレビノの名言で、

「良いプレーをするために必要なことは、
いつも同じリズムで歩き続けることである。

そして、トラブルの場面に陥っても
笑顔を忘れないことである。」

(1)同じリズムで歩き続ける

「プレー中に同じリズムで歩き続ける」

これは多くのプロが実践しています。

ゴルフの試合のTV中継を見るとわかりますが、

彼らはミスショットをしても
絶対に走りだしたりはしません。

つねに背筋を伸ばして、
一定のペースで歩きます。

良いショットを打つには
テンポとリズムが重要です。

最悪なのは、バタバタと走って、
息がきれた状態でボールを打つことです。

「プレー中は走らない」
「同じリズムで歩く」
を実践してみてはいかがでしょうか?

(2)笑顔を忘れない

人間のメンタルは複雑なようで
単純でもあります。

ミスをしても笑顔でいるだけで、
なんだか気分が良くなってくるものです。

「いつも笑顔でいる」

高い集中力を保つ効果があります。
無意識に笑顔でいられるのが一番良いです。

慣れないうちは「意識的に笑顔をする」
でも良いです。

人間は習慣の生き物です。

続けていると自然にできるようになります。

普段の生活でも笑顔でいるようにすると良いです。

プレー中にミスショットをしても
自然な笑顔でいられます。

笑顔を忘れないと、、、

ゴルフのスコアも良くなりますし、
毎日の生活ももっと楽しくなりますよ。

もしあなたが、

「プレー中に前の組が打つのを待っていると
集中力が切れる・・・

「プレッシャーを感じると、
平常心を失いミスショットになる」

「一度調子が悪くなると、不調が続いてしまう」

と悩んでいるなら「集中力を高める方法」を学んではいかがでしょうか?

スポンサーリンク