何故ゴルフが上達しないか?それには理由があります。

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルスイングすれば飛距離が伸びる?

インパクト時のスイングスピードと、ヘッドの重さによって、ボールの飛距離は物理的に数値として導き出せます。

しかし、グリップを力ずよく握って、全身に力を込めて思いっきり振ることが飛距離アップに

つながることとは、正反対のことなのです。

本来のフルスイングの定義とは、

「力いっぱいクラブを振る」ことではなく、

体の軸がぶらさずに、無駄な力が入らないしなやかスイングです。

無駄な力が入らず、

その人の体格や部位ごとの筋力を最大限に発揮させることでヘッドスピードが上がり、しなやかでキレのあるスイングが生み出せます。

その結果として飛距離が伸びるのです。

また、体重移動が最近では話題で人気のあるスイングですね。

たしかに体重移動は大切です。

しかし、それだけでスイングの全てではありません。

逆に、体重移動に意識を集中させてしまうことで、あなたが持っている本来のスピードあるスイングが出来なくなります。

体の軸もぶれやすく、スライスしたり、ボールを捕まえることができません。

初心者や中級者の方は、まずはしっかりと自分のスイングの特徴を知り基礎を固めることが大切です。

応用はそれからでも間に合いますし、

基礎ができていなければ飛距離アップすることは不可能です。

参考になれば幸いです。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
何故ゴルフが上達しないか?それには理由があります。
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!