飛距離が伸びない、ゴルフが上達しない理由はいたって簡単!




飛距離が伸びない、ゴルフが上達しない理由はいたって簡単!

年齢、パワー、運動神経、経験年数、センスは一切関係ありません。

これからお話する内容に心あたりがある場合、無駄な時間と費用を使い続ける恐れがありますので注意してくださいね。

負のスパイラルにはまっている

アマチュアの方の悩みの声で、やはり一番多いのが、「今の自分のスイングが本当に正しいか?」という悩みです。

・スライスするのは今のスイングが間違ってるからか?

・飛距離を伸ばしたいが、いい方法がないか?

・あの新しいスイング理論はどうか?

・とにかく曲がらずまっすぐ飛ぶ方法はないか!

このような悩みがおおいです。

世の中にはスコアアップ法やスイング法に関して様々な理論があります。

「●●がいいらしい」
「●●●をすると曲がらないらしい」

などなど・・・

1つだけハッキリしたことが言えます。

それは、「スイング本質」を正しく理解しないと、どんなに練習量を増やしてもゴルフは上手くなりません。

ましてや飛距離アップは二の次です。

「スイングの本質」とは、プロもアマチュアも本質は何も変わりません。

スイングの本質を理解したうえで、初めてあなたの体格や骨格、パワーに合わせたオリジナルのスイングを作り上げていくものなのです。

柱を組まなければ、家が建たないように、スイングにも「柱=軸」が必要なのです。

アレンジや、新しいスイング理論はそれからです。

レッスンプロによって理論が違う?

もし、あなたが過去にレッスンを受けた経験がある、あるいは今現在レッスンを受けているのであれば、こんな疑問を抱いたことはありませんか?

「レッスンプロによって言うことがみんなバラバラ・・・」

「一体何を信じたらいいのか・・・」

レッスンのメリットは、

あなたが今抱えているスイングの疑問を直接聞くことができ間違ったスイングをその場で矯正してもらえることです。

自分自身で自分のスイングを客観的にチェックすることは難しいのでレッスンはとても価値あるものだと思っています。

しかし、デメリットとしては、レッスンプロによって「視点」「教え方」「理論」が異なるということです。

例えば、あなたがドライバーでスライスするクセを直したいと質問した場合、このように、1つの問いに対して、その答えは十人十色。

これでは、

レッスンを受けてから2カ月経つのにまだスライスする・・・

上手くなってる実感がないし、スコアも伸びてない・・・

このまま教えてもらっていても上手くなるのか不安・・・

と、努力と時間、高額なレッスン費用がかかった割には全く進歩がなかった・・・という

非常に効率の悪い道を進んでしまう恐れがあります。

確かに知識や経験も豊富なレッスンプロは大勢います。

しかし、「最短距離でゴルフを上達させる」というあなたの目標に対して「知識を増やし理論を学ぶ」ことは、最終ゴールではありませんよね?

ですから、まずはスイングの本質となる軸を中心としてスイングできているかどうかです。

どんなに目新しい理論が生まれようと、「正しいスイングでボールをまっすぐ遠くへ飛ばす」

という本質部分は昔も今も変わらないのです。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク