飛距離が伸びる、筋力トレーニングとは?






飛距離を出すための筋力トレーニングとは

トレーニングは下半身重視で行います。

殆どのプロは下半身強化のトレーニングを重点的に行っているそうです。

上半身のトレーニングの3倍の時間を下半身のトレーニングに使います。

プロは1時間以上掛けて毎日下半身を鍛えます。

強い下半身が正確なショットを支えています。

ただ、、、

アマチュアがそこまでするのは大変ですよね。

効果の高くて継続しやすいトレーニング方法をご紹介します。

(1)スクワットがオススメ

飛ばすための筋力トレーニングで一番のオススメは「スクワット」です。

理由はいくつかありますが、、、

・道具を使わずに出来る
・継続しやすい
・効果が高い

などの理由です。

ドラコン大会に出る飛距離アップに詳しいレッスンプロは、飛距離アップには腹筋、背筋、スクワットが効果的と言います。

(2)日常生活で筋トレをする

日常生活に筋トレを行なうのもオススメです。

エレベーターに乗らずに階段を使えば、それも筋トレになります。

飛距離を出す筋トレを明日から行いましょう!

・プロは下半身重視のトレーニング
・スクワットがオススメ
・日常生活で筋トレをする

下半身が強化されるとスイング軸が安定します。

体を早く回転できるようになり飛距離が伸びます。

想像してください。
20ヤード飛距離が伸びたあなたを!

飛距離が伸びるとスコアは良くなりますしゴルフが面白くなります。

冬の間、トレーニングをすれば春にレベルアップしたゴルフができます。

20ヤード飛距離が伸びたり、正確なショットを打てるようになります。

私も腹筋、背筋、スクワットを重点的にトレーニングしています。

一緒に頑張りましょう!

下半身トレーニングのおかげで

ドライバーの飛距離が約30ヤード伸びました!

アイアンの飛距離も1番手伸びました!

是非、試してください。

スポンサーリンク