ゴルフスイングの基本をマスターする方法

プロのスイングがまったく違う・・・

皆さん個性のあるアドレスやスイングをしています。

なぜ、スイングが違うのでしょうか?

私達はどんなスイングを目指せば良いのでしょうか?

人によって体格、筋力、骨格、クラブが違います。

あなたのスイングは個性的で良いのです。

スイングに違いがあって当たり前なのです。

あなたのアドレスやスイングがプロと違っていても良いのです。

しかしながらゴルフにも忘れてはいけない基本があります。

スイングやアドレスは個性的でも良いのですが、必ず守るべき「基本」があります。

その基本を守らないと、スイングが安定せず飛距離もでないのです。

スイングの基本とは

・軸がぶれない

・スイングプレーンが安定

・一定したリズムでスイング

・フィニッシュでバランスがとれている

などです。

基本をおさえるために有効なヒント

スイングの基本を守る方法はいくつかあります。

その中から有効な方法を1つご紹介します。

それは「クラブの重さを感じてスイングする」ということ。

クラブの重さを使ってスイングをすると、

・スイングプレーンが安定します

・バランスの良いフィニッシュになります

・スイングのテンポが一定になります

・芯で打ちやすくなります

・上半身に無理な力が入りにくいです

・飛距離が安定し、力強いボールを打てます

などのメリットがあります。

クラブの重さを感じてスイングをするだけで、ショットが安定して、飛距離も伸びるなんて信じられますか?

試してみればわかります。

腕の力を使って、飛ばそうとするよりもクラブの重さを感じてテンポ良くスイングした方が飛びます。

ショットも安定します。

あなたはスイング時にクラブの重さを感じていますか?

飛ばしたいならクラブの重さを利用しましょう

スイングが安定して、飛距離が伸びる可能性が高いです。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク

フォローする

もしあなたが、

手っ取り早く100切りしたい!

と考えているならば、↓の練習方法が効果的です。

初心者でも3ヶ月以内に100切りを達成

是非、試してください。

スポンサーリンク