ゴルフの基本をマスターすればアイアンがナイスショットする




私達はどんなスイングを目指せば良いのでしょうか?

人によって体格、筋力、骨格、クラブが違います。

あなたのスイングは個性的で良いのです。

スイングに違いがあって当たり前なのです。

あなたのアドレスやスイングがプロと違っていても良いのです。

しかしながらゴルフにも忘れてはいけない基本があります。

スイングやアドレスは個性的でも良いのですが、必ず守るべき「基本」があります。

その基本を守らないと、スイングが安定せず飛距離もでないのです。

スイングの基本とは

・軸がぶれない

・スイングプレーンが安定

・一定したリズムでスイング

・フィニッシュでバランスがとれている

などです。

では、どうすれば、良いショットが打てるのでしょうか?

ボールを打つ前に、ショットのイメージするとスイングが良くなるだけでなく、いろいろとメリットがあります。

たとえば、ピンまで残り距離160ヤードを打つところを想像してください。何となく160ヤードを打つのではなく、ボールが落ちる場所、ボールの転がりをイメージすると多くの発見があります。

「あれ?このまま打つと、右のバンカーに入りやすそうだぞ?」

「手前から転がせば、簡単にピンに寄りそうだぞ?」

などの発見もあるでしょう。



ゴルフの基本を知ればナイスショットが打てる

(1)ショットのイメージ

ゴルフの難しさは、打ち直しができないことにあります。

ミスショットをしたときに「今のなし」と言って打ち直しができればゴルフはとても簡単です。

ボールを打つ前、素振りをする時に自分がボールを打つところをイメージします。

打ったボールが、どのような軌道で飛んでどこに落ち、どのくらい転がるか?

頭の中でイメージできたらよいと思います。

理想のスイングをイメージすることで、自然にそのスイングに近づいていきます。

ボールを打つ前にショットのイメージを明確にする

これは多くのトッププレーヤーが実践しています。

ナイスショットを打つ確率が高くなるからです。

(2)セットアップ

「ゴルフはアドレスが全て」というプロも多いです。

それくらいショットの成否を決めてしまいます。

多くのアマチュアゴルファーは、セットアップで右を向きすぎていたり、上半身に力が入りすぎています。

自然体で力みのないアドレスを毎回できれば本当に強いゴルファーになれるでしょう。

丁寧にセットアップをしましょう。

毎回同じセットアップができるようにルーティンを決めましょう。

アマチュアがいいショットを打つためにもスイングの前の準備は大切です。

ボールを打つ前に、ショットのイメージが大切です。

フルショットだけでなく、アプローチ、パットなど全てのショットに有効です。

(3)基本をおさえるために有効なヒント

スイングの基本を守る方法はいくつかあります。

その中から有効な方法を1つご紹介します。

それは「クラブの重さを感じてスイングする」ということ。

クラブの重さを使ってスイングをすると、

・スイングプレーンが安定します

・バランスの良いフィニッシュになります

・スイングのテンポが一定になります

・芯で打ちやすくなります

・上半身に無理な力が入りにくいです

・飛距離が安定し、力強いボールを打てます

などのメリットがあります。

クラブの重さを感じてスイングをするだけで、ショットが安定して、飛距離も伸びるなんて信じられますか?試してみればわかります。

腕の力を使って、飛ばそうとするよりもクラブの重さを感じてテンポ良くスイングした方が飛びます。ショットも安定します。

あなたはスイング時にクラブの重さを感じていますか?

飛ばしたいならクラブの重さを利用しましょう

スイングが安定して、飛距離が伸びる可能性が高いです。

もしあなたが、

スイングの基本をマスターしたい!

と考えるのであれば、↓の練習方法が有効です。

ボールを見るな!ダフれ!手打ちしろ!で100切り
ボールを見るな!ダフれ!手打ちしろ!で100切り
ボールを真っすぐ飛ばすには? ボールを見るな、ダフれ、手打ちしろが 桑田流クオーター理論スイングの3大原則。 スイングの際、 体...

是非、参考にしてください。

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

スポンサーリンク

フォローする

ゴルフの基本をマスターすればアイアンがナイスショットする
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!



スポンサーリンク