ゴルフを上達するために何が必要なのか?

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

golfclubs習うより慣れろって言葉があります。

ゴルフを始めた人の多くはまずボールを打つことからはじめます。
ゴルフについては、「慣れるより、まず習え!

というのが上達の秘訣です。

その理由としてはまず

「ゴルフは間違った癖がつきやすい」スポーツだからです。

そして間違ったフォームでは飛距離アップや、スコアアップに限界があるということ。

練習を繰り返すことでスイングは安定しますが、どうしても癖の強いスイングは安定しないし、クラブの進化の恩恵を得られません。

しかし、これはあなたが悪いわけではありません。

多くの方はゴルフ雑誌や書籍からゴルフを学んでいると思います。

ゴルフ雑誌では、読者の上達よりも、販売部数のアップを優先します。

レッスンのネタがいつも同じでは、販売部数が伸びないため、常に新しいノウハウを掲載します。

毎週、毎週、新しいゴルフ理論を紹介するので、多くのゴルファーは混乱します。

混乱して、何をして良いのかわからなくなってしまうのです。

そのために「ゴルフは難しい」と”誤解”してしまうアマチュアゴルファーが多いのです。

正しいシンプルなスイングを学んでから、ゴルフをはじめる

という文化が、日本のアマチュアではまだまだ定着していないのです。

そういう意味で

「間違ったフォームを身につけている人が、効率よくフォームを改善する方法」についても研究しています、

どちらにしろ、知っていただきたいのはゴルフは「習うより慣れろ」でなく、「まずはシンプルで正しいフォームを知る

「その後にボールを打つ」

これです。

癖のあるスイングをしているとしても、ほんの少しスイングを直すだけで、力強くて、安定したスイングを出来るようになります。

ただ、そのためには、「正しい情報」が必要になります。

もしあなたが、ゴルフを始めたばかりの初心者でも、30年以上続けているベタランゴルファーだとしても、「正しい情報」を知っていれば、 着実に上達します。

応援しています。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
ゴルフを上達するために何が必要なのか?
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!