フェアウエイウッドで上がるボールの打ち方

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

右足のかかとでボールを踏んで打つ

フェアウェイウッドでボールが上がらないという悩みを聞く。

上がらないだけでなく、ロフト(角度)のある5番ウッドでも引っかけて左へ行くという。

右足のかかとで別のボールを踏んで打ってみる。

この姿勢では左ウェイトのままでボールを打たなければならず、

自然にボールを上から叩く感じがつかめる。

フェアウェイウッドでポールが上がらないと悩む人がいる。

こういう人は、意識してポールを上から叩く練習をすることだ。

ポールを上から叩くのは、ポールを上から押しつぶす感じになり、

かえってポールが上がらないように思えるが、

じつはポールに逆スピンがかかって、かえって上がるものなのである。

上から叩く練習法は、右足のかかとの下にポールを入れて踏んで打ってみる。

この姿勢だと、どうしても左ウェイトのままでポールを打たなければならないので、

自然にポールを上から叩く感じがつかめるのだ。

ただ、この打ち方を極端にしすぎると、

前述したとおり、

逆スピンがかかりすぎてポールの力が上に上がろうとする力に変わり、

距離は若干落ちてくる。

しかし、まったくボールが上がらない人にとっては

うってつけの打ち方なのである。

また、この練習方法は、

実際のコースでの左足下がりのライでポール打つような場合の練習にもなる。

この打ち方を学んでおけば、

ロングアイアンでボールを上げにくい左足下がりのラインでも、

フェアウェイウッド7番とか5番で難なく打ちこなせる。

是非参考にしてください。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
フェアウエイウッドで上がるボールの打ち方
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!