ドライバーの飛距離を伸ばす簡単な方法






ドライバーの飛距離を伸ばす簡単な方法

安定感が少し失われますが、飛距離を伸ばす簡単な方法があります。

簡単な方法として、ティーアップを高くする方法です。

ドライバーはティーアップを高めにすると飛距離が伸びるケースが多いです。

で、、、飛距離は伸びるのですがいくつか注意点があります。

(1)標準的な高さを基準に微調整

ティーアップが高ければ、高いほど良いというものではありません。

標準的な高さから始めて、徐々に高いティーアップを試して下さい。

標準的な高さは、
アドレス時にドライバーのクラブヘッドの上に、ボールが半分出る高さ。

個人差はありますが、高さの限界は、クラブヘッドの上にボール1個分出る。

(2)ボールの位置を左にする

ティーアップを高くするにしたがいアドレス時のボールの位置を左に移動します。

(3)アドレスが崩れやすいので注意

ボールの位置を左にする場合に注意があります。

それは、「アドレス時の肩の開きです」

ボールを左に移動するとアドレスで肩が左に開きやすくなります。

するとアウトサイドインの軌道になりスライスになりやすいです。

ボールの位置を左にしても肩の方向は目標方向に対してスクエアの状態を保ちましょう。

是非、試して下さい。

スポンサーリンク