飛ばなくても安定して80台でラウンドする

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ばないけど安定して80台でラウンドしたい

飛距離190ヤードでも

80台でラウンドは可能ですか?

もちろん、可能です!

私の周りでも沢山います。

でも、飛距離が出た方がゴルフは有利です。

ドライバーの飛距離があれば、

他の人よりもセカンドショットで短いアイアンを使えます。

アイアンの飛距離があれば

ショートホールで他の人よりも短い番手を使えます。

何よりも飛距離が出るとゴルフは楽しくなります。

しかし「安定して80台でラウンドする」

という目標ならドライバーの飛距離が190ヤードでも可能です。

飛ばなくても安定して80台でラウンドする方法

あなたも世の中の平均的なゴルファーよりも

ゴルフが上手だと思いますが、

特に次の条件の方を対象にしています。

・飛距離200ヤード以下
ベストスコアは80~90
平均スコア90~100
・安定して80台でラウンドしたいと思っている
・ショートゲームで飛距離不足を解決したい。

飛ばなくても、良いスコアでラウンドすることは可能です。

ポイントは、

(1)リズムが良ければ多少のミスはカバーできる

ゴルフをしていれば、かならずミスがあります。

あまり厳密なスイングにこだわるより、

リズムを大切にした方がミスが減ります。

特に、ラウンド直前の調整のための練習や

実際のラウンドではリズムを大切にしましょう。

いつも同じリズムで打てる」これを目指しましょう。

良いリズムはショットを安定させて、

安定した飛距離を生み出します。

(2)ゴルフは自然との勝負ですので、毎回状況が変わります

・いつも違う風が吹いています

・いつも風景が変わります、季節でもかわります

・地面は常に平らではありません

・ボールの沈み具合、芝のねばりなどでライは毎回ちがいます

・グリーンの早さは午前と午後でかわります

・あなたの体調も毎日同じではありません

・気温が変われば飛距離もかわります

などなど、、、

それらを全て考慮するとプロでも

完璧なショットを打つことは難しいのです。

なので、シンプルに

そこそこのショットを打てば良い」と考えましょう。

(3)スコアが安定している人は無理をしません

林、斜面、強いラフから無理にグリーンを狙いません。

グリーン手前に刻んで寄せワンでパーを取る。

ショートゲームに自信を持てるからこそ

無理をしないプレーができます。

無理をしないのでスコアが崩れません。

(4)使わないクラブをバックに入れない

練習しているのですからいつかは使いたいと思い、

難しい3番ウッド、

4番アイアン、

5番アイアンがバックに入っている。

この代わりに

ショートウッドやユーティリティをオススメします。

少し長めのセカンドショットも

安心して打てるようになります。

セカンドに距離が残っても良いという

安心感がドライバーショットに余裕を作ります。

余裕をもってドライバーを打てると

大きなミスでスコアを崩す回数が減ります。

難しくて使えないクラブは易しいクラブに変えましょう。

(5)あと5ヤード飛距離をのばしたい!

飛距離が5ヤード伸びても

スコアにはそんなに影響しないでしょう。

飛距離を出せるのはゴルフに有利ですが、

無理に飛ばそうとするとミスのもとです。

無理に飛ばそうとせずに、

リズム良く気持よくスイングしましょう。

ミスショットがある3オン、2パットよりも、

ミスショットのない3オン、1パットで、

寄せワンのパーで良いと思いませんか?

プロゴルファーも寄せワンをとるために

練習時間の殆どをショートゲームに割り当てます。

(6)アプローチはシンプルが一番

強烈なスピンをかけたアプローチはカッコイイかもしれません。

ロブショットもカッコイイかもしれません。

でも、大抵の場合はロブショットも強烈なスピンも不要です。

自然な転がりでいつも同じように打てる

これが一番強いゴルファーです。

「安定して80台を出す」という目標を

達成するにはアプローチの安定感がなによりも重要です。

寄せワンでパーが取れると思えば、

セカンドショットで無理をしなくなり、

ティーショットも楽です。

ドライバーの飛距離がでなくても、

多少まがってもグリーン近くの花道に

セカンドショットを打ち、

寄せワンでパーを取ればよいからです。

寄せワンでパーをとる自信があれば、

安定して80台は難しくないです。

そこにパットの精度が加わると、

70台が見えてきますよ。

もしあなたの平均スコアが

90~100ならまずは

「安定してスコア80台」を目指しましょう!

参考になれば幸いです。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
飛ばなくても安定して80台でラウンドする
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!