あなたに最適なスイング理論の選び方






世の中には、スイング理論がたくさんあります

一軸スイング理論、二軸スイング理論、クォーター理論、4インスタンス理論、Aスイング理論、スタック&チルト理論、などなど・・・。

スイング理論はたくさんあり、どれを学んでも良いですが、選び方が重要です。

あなたに最適なスイング理論の選び方

「あなたに最適なスイング理論」はあると思います。

ですが「どのスイング理論が正しいのか?」という議論はあまり意味がないです。

スイング理論もバラバラです、スイング理論に絶対の正解は無いわけです。

ただ、あなたとの相性が合えばその理論があなたにとって正解なのです。

どのスイング理論を学ぶべきか?

「評判の良いスイング理論」が必ずしも、あなたに相応しいとは限りません。

ポイントは、

あなたがそのスイング理論をわかりやすいと感じるか?

あなたがそのスイングを身につけたいと思うか?

どんなスイング理論でも自分が理解してその理論を習得できれば上級者に必ずなれます。

早く自分に合ったスイング理論に出会うことです。

(1)そのスイング理論をわかりやすいと感じるか?

大切なのは、あなたが、そのレッスンがわかりやすいと感じるかです。

レッスン書、DVD、レッスンプロからゴルフを習ったときに、

「お!そういうことか!」

「理にかなっている!」

「未知な世界を発見した!」

と、直ぐに理解できれば、「わかりやすい」ということです。

内容は正しくても、わかりにくいレッスンもあります。

大切なのは「あなたがわかりやすいか?」です。

(2)そのスイングを身につけたいと思うか?

そのスイング理論を実践している、プロやコーチのスイングを見て、このスイングを身につけたいとあなたが感じるなら、そのスイング理論はあなたにあっている可能性が高いです。

このプロの成績は良いけど・・・なんかスイングは嫌だな・・・

例えば、

バックスイングを極端にインに引いている日本のトッププロ!

トップでブルブルと震えて切り返している日本のトッププロ!

とあなたが感じるなら、どんなに成績の良いプロが実践していても、、、

そのスイング理論は、あなたが取り入れることができないでしょう。

せっかく、時間をかけて練習をするのですから、こんなスイングができたら心から嬉しい」と感じるスイング理論を学びましょう。

そして、「どんなスイングを身につけたいか」を明確にすることが大切です。

あなたは、どんなスイングを目指していますか?

スポンサーリンク