ダウンブローを身につける簡単ドリル

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンブローを身につけたい!!

ダウンブローとはスイングの最下点に達する前にボールを捉える打ち方です。

ダウンブローに打つことで、トップやダフリに悩まずにすみ、飛距離が伸びます。

ダウンブローの最大の利点は飛距離が安定します。

アッパーブロー(すくい打ち)が駄目な理由

「アイアンでボールを上げたい」という意識があるとアッパーブロー(すくい打ち)になりやすいです。

アッパーブローとはスイングの最下点を過ぎてからボールを打つ動きです。

アッパーブロー(すくい打ち)は、ダフリやトップになりやすくロフトが寝るため飛距離がおちます。

ダウンブローを身につける簡単ドリル

(1)練習マットの下にボールをはさむ

練習場のマットの右端に、2つほどボールをはさみます。

するとマットの右端が高くなった状態で緩やかな傾斜ができます。

(2)ボールをマットの平らな部分に置く

マットの右側は高くなりますがマットの中央や左側は平らです。

平らな場所にボールを置きます

(3)通常通りにボールを打つ

通常どおりにボールを打ちます。

右側が高くなっているので、心理的にアッパーブロー(すくい打ち)を防止できます。

簡単な方法ですので練習場でお試し下さい。

ダウンブローに打てると

・トップやダフリに悩まずにすみます

・飛距離が伸びます(1番手以上伸びることも多いです)

・最高に気持ち良い打感でボールを打てます

参考になれば幸いです。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
ダウンブローを身につける簡単ドリル
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!