タッド尾身のお勧め練習ドリル






タッド 尾身プロフィール

14年間のアメリカ生活、トーナメント、所属先のゴルフ場などで、アメリカの実社会を経験。カリフォルニアでプロゴルファーとして活動するかたわら、  白人、黒人、アジア人、ラテン人、日本人など多くの人にゴルフを指導する。

ゴルフの初心者を100切りに導き、何年も100を切れなかった生徒さんが、6ヶ月で80台を出すという経験もする。また平均スコア80の生徒さんが、 アンダーパーでラウンドするなど多くの成果を上げる。初心者からトップアマ、ジュニアからシニア、男性・女性と幅広い指導経験を持つ。

飛距離を伸ばす練習法

下半身や体幹を使いヘッドスピードを上げる練習ドリルです。小さいトップから大きなフ­ォロースルーで打つことで、ヘッドを走らせるための身体の使い方を磨いてゆきます。

下半身や体幹を使い飛距離を伸ばす練習

トップで2秒止まってからボールを打ちにいく練習です。このドリルを繰り返すことで、­大きな筋肉で振りぬけるようになり、ヘッドスピードがどんどん上がってゆきます。

飛距離と方向性を同時に上達させる方法:右腕

ビジネスゾーンでの腕の動きをマスターすることで、飛距離も方向性も飛躍的にアップし­ます。ぜひ右腕一本のハーフスウィングで、­力の使い方やラインの出し方を習得してく­ださい。

飛距離と方向性を同時に上達させる方法:左腕)

ビジネスゾーンでの腕の動きをマスターすることで、飛距離も方向性も飛躍的にアップし­ます。ぜひ左腕一本のハーフスウィングで、力の使い方やラインの出し方を習得してくだ­さい。

力みや打ち急ぎが激減する練習法

あのタイガーウッズも練習する!『7番アイアンのフルスウィングで80ヤード飛ばす!­?』 スウィングリズムやバランスが劇的にアップする練習方法とは!!

ダフリ・スライスを激減させるバックスウィング

右足でボールを踏むことで、バックスウィングでの下半身の踏ん張りや捻転を体感できま­す。そして、バックスウィングを矯正することで、ダウンスウィング~フィニッシュへの­振りぬきも安定してゆきます。

フォローで右脚を踏み出すドリル

インパクトからフォロースルーで体重が右に残ってしまう方、気持ちよく振りぬけない方­に効果的なドリルです。おもいきって右脚をターゲット方向に一歩踏み出しながら打つこ­とで、体重移動やフィニッシュまでいっき振りぬく感覚を磨きます。

左脚一本で打つドリル

左脚の軸を感じることで、ダフリやトップ、身体の開きが矯正されバランスのとれたスウ­ィングが身に付きます!

連続打ちドリル

ボールを3球並べて連続で打ってゆきます。ゆったりとしたリズムやテンポを意識しなが­ら行います。そうすることで、打ち急ぎやインパクトでの力みが抑えられ、フィニッシュ­までスムースに振りぬけるようになるのです。

スポンサーリンク