ラウンド中の突然のスライスを直す即効ドリル?




スライスにはいくつか原因がありますが、主な原因は2つ。

1.インパクトでフェースが開く
2.アウトサイドインの軌道

先ず、インパクトでフェースが開く主な原因は「上半身の力み」と「左手のグリッププレッシャー」です。

腕、肩、左手に力が入るとクラブのリリースが早くなり左への体重移動ができなくなりインパクトでフェースが開きやすくなります。

インパクトのフェースの開きを改善するには、左手のグリッププレッシャーを弱くして上半身の力みを取りましょう。

アウトサイドインはトップの切り返し時、腰の開きと同時に肩が開くため軌道がアウトサイドになります。

これがスライスの原因になります。

アウトサイドインを即効で直すにはインサイドアウトを意識的に作ります。

そのための方法として、腕の力を抜いて、右足を踏み込みながら、頭を右に残して内側から外側にスイングを振りぬきます。

これをすればスライスがきっと直ります!

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

スポンサーリンク

フォローする

ラウンド中の突然のスライスを直す即効ドリル?
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!



スポンサーリンク