メンタルコントロールができれば良いスコアを出せます



前半のスコアが良いと後半で崩れる理由

ラウンドした時のパートナーの話、

今日は調子いいなー、前半のスコア、40だったよ!

なぜか後半で50を叩いてしまいました。

結局いつものスコア90です。

なぜ、前半が良いと後半で崩れるのでしょうか?

原因はいくつかありますが、心理的な要素も大きいのです。

人はいつもと違うとなんだか不安になり、いつもと同じですと心地よいと感じます。人は無意識にいつもと同じ状態を好みます。

スコア、飛距離、ラウンドのリズム、、、

あらゆる分野で、いつもと同じ状態を好みます。

例えば、平均スコア90の人が前半で50を打つと嫌な気持ちになります。

通常よりも悪いスコアだからです。

これは当然のようですが、、、

逆に、平均スコア90の人が前半のスコアが40だと本当は嬉しいはずなのに、どこか不安になります。

いつもと違う状況を無意識に不安を感じるのです。

この不安な状況を戻すために後半で50を打ってしまうのです。

「いつもと違うスコアは、なんだか不安!」

「いつもと同じスコアにしたい!」と脳は機能するのです。

これは脳の危険回避の機能で、

「いつもと同じ状況」=「安心な状況」になります。

脳の危険回避を超えて良いスコアを出すには、

「自分より上手い人とラウンドすること」

人は無意識に周りの人間と同じ状況を好みます。

自分のスコア90で、他の3人のスコアが80では居心地が悪くなります。

平均スコア90の人が前半を40でラウンドした場合、いつもなら、不安を感じるものなのですが、、、

一緒にプレーをする3人も40前後でラウンドしているので違和感はありません。

すると、後半も40でラウンドするのが当然に感じるようになります。

この方法で一度か二度、80のスコアを出せばあなたの脳の危険回避は80になります。

そうすれば80でラウンドするのが当然になります。

前半で40なのは当たり前。

むしろ45では違和感があるのです。

これで後半に崩れる要因を1つ排除できるわけです。

ゴルフはメンタルの影響でスコアが大きく変わるスポーツです。

メンタルをコントロールする方法を知るとスコアがアップします。

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

スポンサーリンク

フォローする

メンタルコントロールができれば良いスコアを出せます
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!



スポンサーリンク