年齢を重ねてもドライバーで飛距離を伸ばす練習

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトにクラブを持てばヘッドスピードが上がる

クラブをきつく握るとヘッドスピードを加速させることができません。

それにはゆるゆるグリップがお勧めです。

しかしゆるゆるグリップは起動が正しくないと暴れてしまいます。

スイング軌道が暴れる方はオンプレーンに乗せる練習も合わせて必要です。

グリップは、腕や手をもっとリラックスさせてソフトでゆるゆるにクラブを持ちましょう。

そしてできるだけ肩を大きく深く回す ことを心がけます。

年齢とともに体が硬くなるのが、飛距離ダウンの原因の1つです。

若い頃のように肩がまわらなくてもかまいません。

できるだけ肩を大きく深くまわす、これが飛距離を伸ばす

ゴルフの飛距離アップには、柔軟性がとても大切なのです。

柔軟性アップするコツは、 毎日のストレッチを習慣化することです。

ストレッチは継続すると効果が高いです。

寝る前にストレッチをする習慣を取り入れてみてはどうですか。

肩を十分にまわすことで、リズムが良くなり、 ヘッドスピードが向上します。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
年齢を重ねてもドライバーで飛距離を伸ばす練習
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!