安定したフィニッシュで飛ばす方法




飛ばそうとするとミスショットが増える!

そんな経験はありませんか?

ゴルフクラブは「芯」で打つと飛距離がでます。

芯を外すと飛距離はガクンと落ちます。

飛ばそうとしてフィニッシュが崩れている人が多いです。

フィニッシュが崩れるスイングではクラブの芯で打つのは難しいです。

もしあなたも

「飛ばそうとしてフィニッシュが安定しない!」

と悩んでいるならこの記事を参考にして下さい。



安定したフィニッシュで飛ばす方法

(1)安定したフィニッシュで飛距離が伸びる

安定したフィニッシュと飛距離の関係とは?

簡単にご説明します。

飛ばしには
ボール初速」「打ち出し角」「スピン量
の3つが適切でなければいけません。

ボールの初速を上げるには、ヘッドスピードが必要。

打ち出し角には、クラブのロフトなどが影響。

スピン量は「クラブフェースの芯で捉える」が重要。

クラブフェースの芯で捉えるには、スイング軌道を安定させる必要があります。

フィニッシュが安定したスイングをするとスイング軌道が安定します。

フィニッシュが安定するスイングは芯で捉えて飛距離がでやすくなるわけです。

(2)安定したフィニッシュ

フィニッシュが安定していますね。

若い人のプロは殆どフィニッシュがこのように安定しています。

クラブの進化もありますが、フィニッシュが安定すれば飛距離も伸びます。

3)自分に最適な力感を見つける

フィニッシュが安定しない理由はいくつかあります。

その1つが「力感が強すぎる」です。

練習場で見ているとクラブを振る力感が強すぎる方、弱すぎる方がいます。

力感が強すぎる方は飛距離も安定性もロスしています。

力感が弱すぎる方は飛距離をロスしています。

どのくらいの力感でクラブを振れば良いのか?

「あなたの最適な力感」を見つける方法があります。

まず、今の自分のフルスィングを100%とします。

少し弱めの、80%でクラブを振ってみましょう。

飛距離はどうですか?

方向性はどうですか?

次に少し強めの120%でクラブを振ってみましょう。

飛距離はどうですか?

方向性はどうですか?

少しずつ力感を変えながら「最適な力感」をさがします。

目標は「フィニッシュでバランスを崩さない範囲で振り切る」です。

フィニッシュでバランスが崩れるなら振り過ぎです。

一般的に、、、

「飛ばしたい」という意識が強すぎる人は、「振りすぎ」の傾向が強いです。

すこしゆったりと振ってみましょう。

フィニッシュが安定して芯で打ちやすくなります。

クラブヘッドが走りやすくなり飛距離もでやすいです。

まとめ

安定したフィニッシュで飛ばす方法をご紹介しました。

最適な力感でスイングをするとショットが安定します。

ヘッドが走り、芯で打ちやすくなり飛距離もでやすいです。

最適な力感の目安は、「フィニッシュが安定している」です。

少しの気づきでゴルフの飛距離は伸びるものです。

あなたの飛距離はまだまだ伸びます。

応援しています!

スポンサーリンク