自宅でできるシャドースイング練習方法






クラブを肩にかついでシャドースイング

スイングを安定させるために、
とても効果の高いドリルです。

飛距離が出ない理由のひとつが、
スイングが安定していないというものです。

スイングが安定しない主な理由は軸が安定していない。
スイングが安定しないと芯を外しやすいので飛距離が落ちる。
スイングが安定しないとボールが曲がるので、飛距離が出ない。

ボールが曲がってラフに入ったボールは転がりません。
飛距離がおちるだけではなく、
2打目のショットが難しくなります。

逆に、、、
スイング軸が安定するとスイングが安定して、
狙った場所にボールを打てるようになる

フェアーウェイに飛んだボールは
ランが出るので飛距離が伸びる

フェアーウェイに飛んだボールは
綺麗な芝の打ちやすいライから2打目のショットが打てる

つまり、、、

スイングが安定し、
狙った方向に飛ばせるようになると、
飛距離は自然に伸び、
有利な状況でショットを打てるワケです。

当然、スコアは良くなります。

ではスイング軸を安定させるために、
何をすれば良いのか?

それには「シャドースイング」がオススメです。

やり方は簡単です。

正しいアドレスをつくる、
クラブを肩にかつぐ、
バックスイングからフィニッシュまで体を回転する、
回転をするときに「スイング軸」をぶらさないようにする、
クラブを振らないと物足りなく感じるかもしれませんが大丈夫です。

シャドースイングの方が、
クラブを振るよりも正しいスイング軸を作る効果が高いです。
ストレッチにもなるので、
飛距離アップの効果もあります。

* * *

毎日、自宅でゴルフの練習を行う・・・

大変だと感じるかもしれません。

でも、習慣にしてしまえば、
練習をしないことが気持ち悪くなります。

10分、15分の練習でも効果は絶大です。

毎日の習慣が大きな違いを作ります。

最初は無理をしなくても良いです。

慣れるまでは「毎日5分」でも良いです。

「クラブを握るだけ」でも良いです。

「1球だけパットでカップインさせる」でも良いです。

習慣にすることが大切です。

最初の数日間を続けることができれば、
毎日の歯を磨きと同じ感覚で出来るようになります。
練習場に通えなくても、自宅で十分上達できます。

スポンサーリンク