自宅でできるパターマット1.5mパット練習

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフはショートゲームが大切です。

パターマットで1.5mを連続カップインする練習をしてください。

平らな1.5mを練習すれば、

傾斜のあるパットもカップイン出来るようになります。

パット数を減らせれば、スコアは一気にのびます。

「毎日、寝る前に10球連続で入るまでやめない」

という基準を持って続けると効果的です。

1.5mのパットを外すことが多い

1.5mを毎日練習すれば、

その距離が入るようになるので劇的にスコアが良くなります。

毎日、自宅でゴルフの練習を行う・・・

大変だと感じるかもしれません。

でも、習慣にしてしまえば、練習をしないことが気持ち悪くなります。

10分、15分の練習でも効果は絶大です。

毎日の習慣が大きな違いを作ります。

最初は無理をしなくても良いです。

・慣れるまでは「毎日5分」でも良いです。

・「クラブを握るだけ」でも良いです。

・「1球だけパットでカップインさせる」でも良いです。

習慣にすることが大切です。

最初の数日間を続けることができれば、

毎日の歯を磨きと同じ感覚で出来るようになります。

練習場に通えなくても、自宅で十分上達できます。

もしあなたが

ショートパットが苦手!

と悩んでいるのであれば、↓の練習方法が効果的です。

パター上達練習法~ITパッティング理論~
パター上達練習法~ITパッティング理論~
ゴルフで一番重要なのはパターです。300ヤードのドライバーショットも1mのパットも1打は1打です。スイング理論は、その人の筋力や柔軟性、年齢、性別など色々な条件で別れてきますが、ITパッティング理論は老若男女・・・

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
自宅でできるパターマット1.5mパット練習
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

スポンサーリンク