バンカー超えのアプローチ練習ドリル

バンカー超えのアプローチ!

あなたは、びびりますか?

ショートすれば、バンカーに捕まり、

大きめに打てば、グリーンの奥、下りのパットが残る。

バンカー超えのアプローチって苦手な方が多いです。

「ミスをするとバンカーに入る」というプレッシャーがあるからでしょう。

バンカー越えアプローチ失敗しない方法

実は、、、

バンカー超えのアプローチが簡単になる方法があります。

バンカー超えの時こそ、「低いボールを打つ」を試してください。

低いボールはランがでますが、ロブショットよりも距離感は合いやすいです。

バンカー超えのアプローチになると無条件にロブショットを打とうとするゴルファーは多いです。

しかし、ロブショットは難易度が高い打ち方です。

バンカーからピンまでに距離があれば、ピッチエンドランで寄せる方が賢いです。

バンカー超えのアプローチでも、「ロブショットは最終手段」と考えましょう。

バンカーを超えてスグの場所にカップがある場合はどうすれば良いの?

という疑問をもつかもしれません。

ロブショットで3mショートするのも、低く打って3mオーバーするのも、残り距離が3mになるのは同じです。

おなじ3mを残すなら、安全な打ち方を選択するのが賢いゴルファーです。

バンカー超えのアプローチを成功させるコツは、「低いボールを打て!」です。

応援しています。