アプローチを上達して寄せワンの数を増やせ!

100を切れない、

90を切れないと悩んでいませんか?

スコアを縮めるもっとも手っ取り早い方法があります。

ゴルフ上達の最短ルートは、

アプローチを上達して、寄せワンの数を増やせ!」です。

正直、寄せワンでスコアをまとめるゴルフは地味です。

300ヤード飛ばして、

セカンドショットをウェッジで打つなんて派手さはないです。

ですが、アプローチを練習すれば、90切りは簡単です。



スコアを良くする一番簡単な方法?

アプローチを練習してアプローチが上手くなり、

寄せワンでパーを取れるようになるとどうなるか?

寄せワンでパーをとる自信があるから、

セカンドショットのプレッシャーも少なくなります。

セカンドショットで距離が残っても良いと思えるから、

ドライバーで無理に飛ばす必要もなくなります。

「ドライバーで飛ばさなくても大丈夫」

という安心感はとても大きなアドバンテージになります。

「飛ばしたい!」という思いが、ドライバーのミスの大きな原因だからです。

アプローチの精度を高めて、

寄せワンを増やすのは、本当に大切なんです。

アプローチの練習が不足しているので

ラウンドになるとアプローチがトップやダフリになります。

アプローチの距離があわずロングパットが残ることが多いです。

どんなに上達しても半分はパーオンしない、

パーオン率はプロゴルファーでも通常は60%台、

アマチュアゴルファーなら35%が平均的でしょう。

多くのゴルファーが「もっとゴルフを上達したい」と思った時、

先ず考えるのが「スイングの改善」です。

しかし、スイングの改善は簡単ではありません。

スイングが固まっていない初心者ならまだしも、

ベテランゴルファーがスイングを直すのは想像以上に大変で、

スイングを直すには時間がかかります。

それに比べて、アプローチの上達は簡単かつ効果が早いです。

アプローチを上達して、スコアを伸ばすことに比べて、

スイングを直してスコアを伸ばすのは10倍の努力と時間が必要です。

スコアを伸ばしたいならアプローチを上達しましょう。

もしあなたが

アプローチを上達してスコアアップに繋げたい!

と考えているならば、↓の練習法が効果的です。

どんな状況からでも寄せワンを狙えるアプローチ

応援しています。

スポンサーリンク

フォローする

もしあなたが、

アイアンをダウンブローで打ちたい!

と考えているならば、↓の練習方法が効果的です。

7番アイアンをダウンブローに打つ練習方法

是非、試してください。



スポンサーリンク